男性のキスしたい気持ちを萎えさせるNG行動 3つ

昔、ファッション雑誌やブログなどで「キス顔」が流行ったりもしましたが、男性は女性がキスをせがむ顔が大好きです。色っぽいと感じるのはもちろん、純粋にカワイイと心がとろけてしまうでしょう。

けれども、目を閉じて顎を上げた時の表情が、思いのほかブサイクだった場合、キス顔にそれなりの期待をしてしまうだけに、男性は気分が萎えるはず。恋心さえ、薄れてしまうかもしれません。

今回は、男性のキスしたい気持ちを萎えさせるNG行動を、詳しく見ていきたいと思います。

唇を尖らせている

ギャグマンガでは、数字の「3」のような唇でキス顔が表現されますが、そんなくちばしみたいな口をしていると、男性はげんなりしてしまいます。

キスし慣れていない感じがしますし、単純に「変な顔」に見えるので……。

ただ、大好きな彼とキスできると笑みを浮かべて、唇が横に広がりすぎるのも、男性からすると困惑のタネ。「どう唇を合わせればいいんだろう?」と、ちょっと迷ってしまうんじゃないでしょうか?

欧米の映画では、笑いながらも雰囲気良く口づけを交わすシーンを見かけますけど、日本人でそんな風に粋なキスができる人は、そう多くないと思います。自分は超絶キスが上手い! という自信がある人はともかく、そうじゃない人は軽く口を閉じて、唇を突き出すのではなく、顎を上げるようにしましょう。

あまりに顎を上げすぎるor顔がうつむいている

最近では「顎クイ」なる胸キュン行動が話題になりましたが、顔の中で突出したパーツである鼻の下に唇がある以上、鼻をよけて口を合わせなければなりません。

まあ、男性が顔を斜めに傾けてキスしてくれれば、女性は何もしなくても良い話なんですが、やっぱり「キスしやすい角度」に唇があると、男性はうれしくなります。

そのため、あまりに顎を上げすぎていたり、逆に顔がうつむいているのは、NG。キスしにくいのはもちろん、やたらと顎を上げすぎている場合は、「やる気マンマン」「慣れていない」というマイナスイメージを持たれる可能性があります。

口が開いている

ディープキスをするのだとしても、口が開いているとだらしないというか……キスする側からすれば気分が萎えます。単純に「美しい顔」には見えないのです。

また、本人は微笑んでいるつもりでも、笑って唇が横に広がり、前歯が見えている場合は、「ふざけてるのかな?」「何がそんなに可笑しいんだろう」と、男性を困惑させるはず。

そもそも前歯が出ているという人は、意識して唇を閉ざした方が良いですし、素敵なキスをするための良いムード作りのためにも、満面の笑みより柔らかい笑みを少し浮かべるだけに留めておいた方が印象は良いといえます。

まとめ

好きな人と初めてするキスは特に、うれしくてたまらないものですが、喜びすぎても気合を入れすぎても、良いキス顔はできないでしょう。

傍から見ればちょっと変ですが、一人で部屋にいる時に、鏡の前で「自分がキスをする時にどんな顔をしているのか?」を確認することは大事だと思います。

薄目を開けて、何となくでも自分のキス顔を把握できていれば、いざという時でもブサイクちゃんにはならないはずです。

 

 

Photo by. efradera


この記事どうだった?

2いいね!

0うーん…