土下座してでも彼女がほしい! 男性が「恋したいな」と思う瞬間4選

女性はよく「恋したいな」と言いますよね。対して男性は?

男性が「恋したい」と思うときは、いったいどんなときなのか?

これを知っておくと、絶妙なタイミングで意中の男子をゲットできるかもしれません。

さっそくご紹介しましょう。

■1:お給料が上がったとき

「給料が上がった瞬間、彼女が欲しいというか、恋したいなと思いました。

恋も含め、生活をワンランクアップさせたいなというモチベーションが沸き起こってきたのです」

(28歳・営業)

 

お金の力は絶大ですから、こう思う男性もいるのかもしれないですね。

ボーナスが入ったら、それを風俗店で使う男子もいますが、恋したい!

と思う男性もいるということでしょう。

■2:休日にゲームをしていて負け続けているとき

「休みの日に家でゲームをしていて、負け続けていると恋したいなと思います。

休みの日くらい彼女と一緒に遊びたいなと、ひとり淋しく思うのです」

(25歳・飲食)

 

切ない絵が浮かびますよね。

ほかの男子は、休日にかわいい彼女とイチャイチャしているのに、オレだけ、

しみったれたゲームをしてるのかよ……と、ぼんやり考えている男の絵。

■3:街でめちゃかわいい女子とすれ違ったとき

「街でめちゃかわいい女子とすれ違ったら、恋したいなと思います。

こんなにかわいい女子と付き合えたら、オレは絶対に他の女子に目移りすることもなく、

すれ違いざまに女子をガン見することもないのになと」

(26歳・IT)

 

まあ言うほどでもないと思います。

ガン見する男子は、彼女がいてもガン見しますもんね。

■4:風邪で寝込んでいるとき

「風邪で寝込んでいるときに、恋したいなあと思います」

(20歳・大学生)

 

風邪で寝込んでいるときに、彼氏がいたらなあ……と思ったことのある女性も

いるのではないでしょうか。

 

いかがでしたか?

 

ひと晩限りの関係ではなく、本気で恋する相手を探している男性のパターンを

4つご紹介しました。

最後の「風邪で寝込んでいるとき」は、拡大解釈をすれば、「弱っているときに恋したいと

思う」ということですから、意中の男子が弱っているときを狙ってみると、

案外カップル成立……ということになったりするのではないかと思います。

 

ズルいかもしれませんが、本当に好きになれば手段を選ばず恋の勝負に打って出る……

というのも、「いいオンナ」のひとつの条件ですよね。

ひとみしょうの他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

1うーん…