彼が徐々に冷めてきているサインはコレ!

お付き合い前、お付き合い初期は彼もあなたもまだ素が出せず相手に優しく接しますよね。
でも時間が経てば素がでて、お互いの長所、短所が見え始めます。
そんな時、彼の態度が急変したら……それが彼の素かもしれませんし、もしかしたらあなたの短所をみて冷めはじめている可能性もあります…。

では、彼の冷めたサインはどのようなものなのでしょうか?

連絡が減る

付き合い始めの頃や彼女のことが好きなら、連絡不精の男性も彼女の為にマメに連絡をしたりします。
が、やや好きな気持ちが落ちれば話は別。あんなにマメだった連絡は徐々に減っていきます。

その時にあなたから「なんで返信くれないの!?」「どうしたの? 私なんかした?」と言っても冷め始めている彼に責めるような言葉は逆効果でしょう。

余計に気持ちが離れていく恐れがあります。そんなときはあなたも連絡の回数を減らした方がいいかも。

デートの回数が減る

いつも彼の方からデートの誘いがあったのに、誘われることが少なくなり、こちらから誘っても断られることが多くなった……
という場合、彼があなたに対し冷めてきているサインかも。

そんなときは無理に会おうとせず少し時間をおいてから彼と再会した方がいいかもしれません。

デートの質が落ちる

休日を合わせては娯楽施設に行ったり映画を観に行っていたのに、最近は「〇〇行きたい!」と言っても「今度にしようよ」となんやかんやで流され、家デートばっかり…

と、デートの質が下がった場合、彼のあなたに対する好きな気持ちが薄くなってきているかもしれません。
忙しくても好きな彼女の希望ならたまには叶えてあげなきゃな…と思うのが普通ですが、なんやかんやで一向に叶えてくれないのならそれが彼の本心でしょう。

返事が上の空

付き合いはじめのころはあなたの事をもっと知りたくて彼もあなたの話に耳を傾けますが、マンネリ化してくると話も聞いているフリになりがちかもしれませんね。

マンネリならまだいいですが、好意が薄くなってくると聞きもしないし、返事も適当になってきます。「ねぇ! 聞いてるの!?」と訊いても「うん…」ばかりになり、「大切な話があるから聞いて」と言っても「疲れてるから今度にして」など話し合いをかわすのなら冷めてきた証拠かもしれません。

八つ当たりが増えた

八つ当たりは心を許した証拠でもありますが、あなたが彼に八つ当たりをしないでほしいと伝えても直らないのはもう愛情が薄いからかも…。

本当にあなたのことが好きなら「八つ当たりしないでほしい」とあなたに悲しそう言われたら彼だって反省します。
それが改善されないのは愛がないからかもしれません。

キスやハグを拒む

長年お付き合いすると触れあいやスキンシップが減ってしまうのは無理もないかもしれませんが、
まだ付き合って1~2年くらいしか経ってないのに彼があなたを拒むようなら異性として見ていないのかもしれません。

日頃から触れ合いやスキンシップを行うのもレスを避ける秘訣ですよ。

おわりに

もし彼の態度が上記に当てはまっている場合、もしかしたらあなたに冷めてきたサインかもしれません。
彼が上記のような態度の時は責めるのではなく、優しく接してあげて下さいね。
そうれば冷め始めた気持ちも戻るかもしれませんよ!?

Photo by Romain Toornier


この記事どうだった?

7いいね!

21うーん…