【第2回】最短でGOALを掴むための心構えとは~恋愛プランナーTETUYAの「恋愛リスクマネージメント」~

こんにちは、恋愛プランナーのTETUYAです。今回お送りするのは、「最短でGOALを掴むための心構え」です。皆さんもご存じのように「GOAL」はもちろん「結婚」のことです。遠回りして辿り着いてもGOALはGOALかもしれませんが、皆さんには、一番の近道を通ってもらいたいなぁ。なぜなら、前回もお伝えしましたが、女性は男性よりリスクがあるから

恋愛で日々悩んだり、立ち止まってしまった時、僕が伝える「心構え3ヵ条」を思い出してください。きっと皆さんの「恋愛道標」になると思いますよ。

 

第1ヵ条 時間は貴重である…(タイム・イズ・マネー)

先のない恋愛には、無駄な時間を極力費やさない。さっさと、次に行きましょう(笑)。情に流されて別れられない女性を嫌というほど見てきました。その半分くらいは不幸な終焉を迎えてますね(苦笑)。

男性は基本、女々しい生き物です。付き合っているときは、そんなに連絡もくれなかったのに、別れた途端、頻繁に連絡してくる男性が多いのもその証。

だから、付き合ってもはっきりしない男性や結婚までイメージできない男性は、別れて次に進むことです。そこで時間を費やすことほど、勿体ないことはないですよね。

僕の提唱

僕が提唱しているのは、2年です。2年で決着をつけようです。男性は一回手に入れてしまうと、付き合う前と比べて、彼女にかける努力や愛情を怠ってしまう。だから、なんとか頑張っても2年だと僕は思います。

それ以降はドキドキ感も徐々に下降し、一緒に居て落ち着くという安心感が上昇して、曖昧な気持ちで繋がっている気がする。

「永く付き合ったから=結婚できる」ではなく、決断するタイミングが凄く大事です。熱いうちに鉄をたたくように、熱いうちに結婚という確約をとりましょう。

それでも別れられない貴方へのアドバイス

今、別れて辛い思いをするか?それとも、この先歳を重ねたあと別れて辛い思いをするか?答えは簡単ですよね。今でしょ(あちゃ…苦笑)

でも、やっぱり好きだから別れられない人には、「左目で彼氏、右目で他の男性」をオススメします。

具体的には、彼氏がいても合コンや飲み会などに顔を出すことです。これは、彼氏と別れたときの伏線を張っておくリスクマネージメント。どうしても、罪悪感にかられてしまう人には、こうポジティブに考えてみてください。「他の男性を見て、自分の彼氏の良さを改めて知るために行くんだってね(笑)」。

2ヵ条目は次号に続く…ではまた!!

TETUYAの他の記事を読む