非モテアラサー女性が、かかさずやってしまうこと

今までに「表現」を教えて来た人達の数は1,000人以上。
その中には恋愛の悩みを持つ女性達も多くいらっしゃいます。
そんな、ボイス&表現トレーナーとしての経験を生かし、悩めるアラサー女性達にたくさんのアドバイスが出来ればと思っております。

恋愛How toを学ぼうとすると、どうしてもモテ女性ばかりにスポットがいってしまいます。女子力を高めるために、好きな人にふりむいてもらうために頑張ってモテ女性の研究をしますがなぜか現状はかわらず……。という悩みを抱えているならば。
逆に、非モテ女性についてを一緒に考えてみましょう。

遠慮しすぎる、譲りすぎる

非モテ女性は、自分に対しての自信のなさから、「いいよいいよ、大丈夫」とすぐに遠慮したり、譲ってしまいます。これは“私なんて”という考えがベーシックにあるからです。私はこれを「私なんて症候群」と呼んでおります(笑)

神様はいつも、絶妙なタイミングでチャンスを用意してくれています。チャンスを感じとるアンテナはビンビンにしておいてほしいのですが、私なんて症候群になってしまうとアンテナの感度は鈍ります。なので、せっかくのチャンスも誰かに譲って逃してしまうわけです。
結果、モテません。遠慮しすぎる、譲りすぎるのもほどほどに。まずは自分に自信を持ってくださいね。

自分をちょっと大きく見せてしまう

お酒が入ったときによく見られる光景です(笑) お酒でテンションのあがったアラサー女性が、仕事のことや立場のこと、収入のことなどをちょっと大きく言ってしまう。友人同士や同性同士ならありです、全然。しかし、男性の前ではタブー。いくら稼いでいたとしても、いくら仕事で良いポジションにいても隠していてください。

男性にとって、アラサー女性というのは20代の女性にくらべるとただでさえハードルが高いのです。そのハードルをそれ以上あげてはいけません(笑) こちらが冗談のつもりでも、相手の男性は引いちゃっているパターンが多いですよ。

占いにはまってしまう

占いにはまっているアラサー女性は多いですよね。恋愛というのは相手の気持ちが分からない部分が大きいので、誰かに正解を教えてほしいと思う気持ちから、占いにはまってしまうのでしょう。ただし、占いは正解ではなくあくまで参考にするものです。

あまり熱心になりすぎると占いに依存してしまい、好きな人を前にしても、その人ではなく占いの結果の方を信じてしまうことになってしまいます。

いったん置いて。目の前にいる好きな人をじっくり見つめてみることを大切にしてみて。

恋愛に興味がないとアピールしてしまう

たとえ恋愛に興味がなかったとしても、口にだして言ってしまうと本当に恋愛のチャンスから遠退いてしまいます。いまは興味がないかもしれません。しかし、もし一ヶ月後、あるいは半年後に恋がしたくなったら? そんなに都合よく素敵な人に出会えるとは思えません。恋愛に興味がないと言ってしまった瞬間に恋愛スイッチはオフになりますからね。そうすると、アラサー女性の場合すぐに老けてしまいますよ。恋するホルモンが減少します。

というわけで、恋愛のモードは常にオンにしておくことをお勧めします。そういう時期でないのであれば、婚活はしなくても大丈夫。ただ、恋愛スイッチだけはオンに。
いつ、恋の落とし穴に落ちてもいいように。

今回のまとめ

どれかひとつでも当てはまるものがありましたか? 非モテアラサー女性は自分で自分の恋愛チャンスを遠ざけているような気がします。もし当てはまるものがあったら、明日から変えてみてください。ご参考までに。

Let’s enjoy romance!!

 

Photo by Visit St. Pete/Clearwater