【恋愛に最適な時期、最高の恋人が現れるタイミングを手相から読み解こう】

星座占い、タロット占い、それから姓名判断。
自分の将来に待ち受けている様々な受難や吉兆をあらかじめ知るために、私たち人類は数々の占いを生み出してきました。
いずれの占いも、極めればかなりの精度を発揮するものですが、一朝一夕でマスターするというわけにはいかないもの。
それぞれ完璧に理解するためには、相当な知識を頭の中に叩き込む必要もありますし、タロット占いになると本人の先天的な霊感まで必要になってきます。
しかし、中には特に勉強を経ずとも、簡単に将来の出来事について理解することの出来る鑑定方法もあるのです。

それは、手相を見るという行為。
手相には将来の出来事や体調の変化が、まるで鏡のように正確に表れているものなのです。

前回は恋愛についての簡単な手相の鑑定方法をご紹介しましたが、今回もまたバリエーション豊かな恋愛関連の手相鑑定をご紹介したいと思います。

cccc

幸せな結婚に繋がる恋愛が期待できる手相はココ!『玉の輿線』

10代や20代前半の恋愛ですと、自然消滅ですとか、お互いに刺激がなくなって別の誰かを好きになる、といった比較的平和な恋の終わりがよくあるものです。
特に学生時代は特に苦労せずとも異性との接触が多い時期ですから、ある種のハングリーさとは程遠い恋愛観を抱きがち。
ですが、いざ社会人になってみれば、素敵な男性が存外に自分の周囲にいなくて「困った!」という思いをしている女性も多いのではないでしょうか?
もしも行く行くは結婚して家庭に収まりたいと考えていた場合、こうした状況は人生設計にも大きな影をもたらすこととなります。
しかし、ここで今回ご紹介する『玉の輿線』についての知識があれば、未然に最悪の事態を回避することができるのです。

『玉の輿線』というと響きが何となく卑しく思えてしまうのですが、要は社会人としてしっかりとしたビジョンを持った男性との出会いを示唆する線。
この線がはっきりと確認できる時期は、そうした男性との出会いが近いことを意味しています。
逆に薄いと、少なくとも現状ではそうした男性はいないということになるのです。

aaaa

(図1)の赤い線でなぞっている部分が、『玉の輿線』にあたる部分です。確認できましたか?

もしも『玉の輿線』が見当たらないという場合でもそう失望することはありません。
あくまでもその場合は、現段階で貴方の周囲に理想的な交際相手の候補がいないというだけですので、環境を変えれば好転する可能性もあります。
職場を変えるのは大変でしょうから、交際している友人の幅を広げたり、あまり立ち入ることのなかったお店に足を踏み入れるなどして、人脈を広げることが有効ですね。

「恋愛に関する秘密の宝庫、月丘」

さて、手相を見る上で一番重要視されがちなのが、手の平の線ですが、実はそれ以外の部分も、余すところなく重要な意味合いを含んでいるようです。
指の節や手の平の左右側面部の厚み、全体的な色艶なども、非常に大切な鑑定材料になるのです。
中でも特に恋愛運に密接に関与しているのが月丘

bbbb

(図2)の青く囲んだ部分全体が、月丘となります。

月丘から伸びている赤い線に注目してみて下さい。この線が、手相のちょうど運命線にあたる位置になぞった黄色い線に触れている場合は、なんと近日中の出会いを意味しているのです。
この状態はまさに恋愛開始の前兆であり、近々身の回りに素敵な男性が現れることが、ほぼ確定した状況を表しているもの。
もしも同じような手相が確認できた場合は、期待してOKです。
運命線は人によっては薄くて確認しにくくなっている場合もありますが、ウェットティッシュで手の平全体を拭うなどするとはっきり見て取れることでしょう。

「手相は素敵な未来を示唆する魔法の手鏡」

いかがでしたか?

今回ご紹介した手相が実際に確認できたという方は、近日中の素敵な出会いに大いに期待して下さい。
そうでない方も、手相そのものが流動的なものであることを忘れないでいて欲しく思います。
案外数ヵ月後にもう一度確認すると、ガラッと変わっていることもありますし、ご紹介した恋愛に関する手相が表れているかも知れません。

一度きりの人生、折角の恋愛をする機会をみすみす逃がさないためにも、手相は最大限利用したいものです。

松本 ミゾレの他の記事を読む