ずっと仲の良かった男友達が急に冷たくなった理由・4選

楽しいときも、悲しいときも、まるで“恋人”のように隣で微笑んでくれる男友達。メールやLINEの返事を催促されることはないし、付かず離れずの距離感が心地よくて、つい甘えちゃう。

「でも、なんだか最近急に冷たくなった気がする…」

それは彼のココロに何か変化があったサイン! 20~30代の独身男性たちに「急に冷たい態度をとってしまった理由」をズバリ聞いてみましたよ。

1:あなたに本気で恋してしまったから

「こいつとは何もない…とどこかで思い込んでいたけど、やっぱり男と女。手が触れたり、体が密着すること、ドキドキして目を合わせられなくなる。そのときは何事もないように振る舞っているけど、確実に恋に落ちているよね」(29歳・建築)

男性が急に素っ気なくなったのは、あなたが女友達から“恋愛対象”に昇格したサイン。実はコレ、今回の調査で8割以上の男性が「経験したことがある」と回答していましたよ。

一緒にいるとき、目を合わせなくなったり、妙に距離を取ろうとしていたら、彼に恋心が芽生えた証拠です。あなたにその気があるなら、こっそり脈ありサインを送っておきましょう。近いうちに、男性からアプローチがあるはずですよ。

2:あなたを試しているから

「恋人にしたいくらい好きだけど、ここまで仲良くなると今さら告白するのもね。でも、このままの関係でいて、他のオトコに取られるのも嫌だから、彼女の気持ちをこっそり確認してアプローチ開始するかな」(27歳・公務員)

どんなに男らしい彼でも、「振られたくない」「今の関係を壊したくない」と、あなたに嫌われることを恐れているもの。確実に付き合える…という確信がないと、積極的にアプローチできないといいます。

突然、連絡が途絶えたり、急にそっけない態度を取るのは、あなたの気持ちを再確認しようとしているサイン。「どうしたの?」「なんで冷たくするの?」とそっと彼に寄り添えば、熱い恋が始まること間違いなしですよ。

3:「彼氏あり」だと知ったから

「女友達の恋愛を邪魔したくないし、面倒なことに巻き込まれるのは嫌だから、『彼氏あり』『他に好きな人がいる』女性にはあまり近づきたくなかな」(30歳・金融)

どんなに気の合う友達でも、他に特別な異性がいるなら手を引きたい自分に恋のチャンスがないなら、ちょっとでも傷が浅いうちに離れたい…と男性は思っているようですよ。

あなたが「恋人と男友達は別」だとアピールすればするほど、彼は離れていきます。中途半端な関係を求めていいとこどりしようとすると、周囲からの評価を落としてしまう可能性もあるでご注意を…。

4:他に好きな人ができた

「女友達としては好きだけど、恋人候補の女性には敵わない。本気で好きな人ができたら、自然とフェードアウトして、彼女一筋になっちゃうのは仕方ないよね。わざわざ『好きな人ができた』って女友達に報告するのも、改まった感じがしてちょっと気がひけるし…」(28歳・メーカー)

メールやLINEが素っ気ないだけでなく、デートのお誘いはすべてキャンセル。ふたりで遊ぶ機会が限りなくゼロになった理由は、彼に本気で愛する人ができたからだと思って間違いないかも!?

ちょっと残念な気もしますが、彼女という特別な存在には敵いません。彼からの「恋人ができた」報告をそっと待ちましょう。

いかがでしたか? ずっと仲の良かった男友達が急に冷たくなったときは、まず冷静に彼の言動をチェックしてみましょう。きっと本音が見えてくるはずですよ。

 

(取材協力)
20~30代独身男性

 

photo by jl.cernadas


この記事どうだった?

57いいね!

18うーん…