「~ちゃんらしい」の極意Lesson4 ~“恋に効くファッション”の見つけ方~

あなたは自分だけが満足しても、“男ウケ”が悪かったら意味ナイ! と思うタイプの女子ですか? それとも“男ウケ”するやつにむしろ反抗してみたくなるタイプの女子ですか?

―これは今までのLesson の流れにおいて「~ちゃんらしい」にこだわる派か? 「あたしらしい」のほうが重要派か? ということにもつながります。

今回は“恋に効くファッション”の見つけ方について一緒に考えてみましょう。

7593328850_0f22812e28_o

 

恋に効くファッションの探し方

●「モテファッション」について
巷で耳にする「モテファッション」って何? と思いませんか。人それぞれの好みは違うはずでしょ? と思うあなたと同感です。「モテファッション」とは、「万人ウケ」する、より多くの男性にとってのストライクゾーンに当てはまるファッションのことだと思います。わかりやすい例が「緑の服」と「白い服」とどちらが好印象を与える可能性が高いか? みたいなことです。

もしも気になる彼が緑派だとしたら、あなたはひとりの男性のために緑の似合う子になりたい! と思うのではないでしょうか。

●「アイテム選び」について
トップスとボトムのアイテムを選ぶことでファッションコーディネートは成り立っています。たとえば女子らしいアイテムが「『Tシャツ』なのか『キャミ』なのか」「『ジャケット』なのか『パンツ』なのか『スカート』なのか」というアイテム選びから始めてみるとシンプルです。

厳密にはデザインや色の要素が加わりトータルの印象になりますが、初心者向けならアイテムのイメージから高めるのがおすすめです。

●「あたしらしい」×「~ちゃんらしい」のバランス
理想は自分発信の「あたしらしい」が彼にも好評で「~ちゃんらしい」と感じてもらえるのが最高ですよね。でも現実的には彼の好みをリサーチしたほうが絶対に有利じゃない? という考えも一理あります。

恋上手な女子は彼の好みを加味して、「あたしらしい」の許容範囲を広げても苦にならない逞しさがあるように感じます。

ファッションと恋愛力

“恋に効くファッション”は「あたしらしい」と「~ちゃんらしい」が重なる面積を広く持つことです。そしてファッションにおいてそれができる女子は、他のジャンルにおいても応用が効くため、トータルの恋愛力も高くなります。

≪次回予告≫
次回は“なりたいイメージのつくりかた”について斬り込んでみましょう。

酒井なるみの他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…