「君のことは好きだけどいまはつきあえない…」という言葉を待つべき??

今までに「表現」を教えて来た人達の数は1,000人以上。
その中には恋愛の悩みを持つ女性達も多くいらっしゃいます。
そんな、ボイス&表現トレーナーとしての経験を生かし、悩めるアラサー女性達にたくさんのアドバイスが出来ればと思っております。

いつもコラムを読んでくださっている方から、「君のことは好きだけどいまはつきあえない…」という言葉を待つべきなのかというご相談をいただきました。う~ん、なんだかよく聞く言葉です(笑)こんなセリフ、あなたは言われたことがありますか??
好きな人からこうやって言われた場合、どうしたらいいのでしょうか? それでは考えていきたいと思います。

遠回しな断り文句では?

「いまはつきあえない」という言葉を言われたら、まず浮かぶのが「じゃぁいつならつきあえるの? 」という質問です。
もしあなたがこの質問を彼に投げかけてみたならば、かえってくる答えはおそらく「時期はこたえられない」という内容になのではないでしょうか? 言い方やニュアンスが違っても、「じゃぁ○月からつきあおう」という男性はあまりいないのではないかと思います。

ということはです。遠回しに「君とはつきあえない」と言っているのとおなじだと私は思います。

約束のない言葉

好きな人に、「君のことは好き」と言われたら誰だって嬉しくなります。そして「いまは」という言葉を使われたなら、「でも私は好きだからそのタイミングがくるまで彼のことを待っていよう」と思ってしまいます。当然です。

しかし、じつはその言葉のどこにも約束はありません。「彼を信じて待つ」としても、なにを信じるのでしょう? 辛いですがここはいったん彼と距離を置くことが懸命かもしれません。彼を好きだった気持ちを抱きしめながら、自分がうけた傷を癒すことに目をむけましょう。一生懸命愛した分、思っていた以上に自分のこころが傷ついていたということ、めずらしくありません。

本当に好きならなんと言う?? 

本当に好きな相手というのは、本当に大切にしたい相手。一過性のものではなく、一生を考えられる相手……。
で、あれば、そんな大事な相手に対して、自分の言葉で縛るようなことをするでしょうか? 
相手が自分のことを好きだと分かっていながら、自分の状況を盾に言葉でしばるのはナンセンスだと感じます。
「いまは仕事などが忙しくてつきあえないけれど、好きだからそのままフリーでいてほしい」という願望をこっそりアピールしているように感じます。さらには、「自分のタイミングが整ったら告白するかもしれないし、しないかもしれない。そのときの気持ち次第」という曖昧な意思であること(笑) たとえ彼が「ほかに彼氏をつくっても良いよ」という言葉を添えたとしても、相手がそれをしないことを見越しての発言かとすら思われます。

もし、あなたが彼にとって「本当に好きな相手、本当に大切にしたい相手」であれば、彼はあなたにはっきりと、そして勇敢に、「待っていてほしい」と伝えてくれるでしょう。

今回のまとめ

それでもあなたが「彼を待ちたい! 」と思うのであれば、言い方は違えどなにかしらの「約束」は貰っておいた方がよさそうです。ただ、彼がどんなに約束をしてくれたとしても、人の気持ちの変化に「絶対」はないというところが難しいところですよね。
ご相談をありがとうございました。すこしでもお役に立てたならば幸いです。

それでは皆様、Let’s enjoy romance!!

 

Photo by _Dinkel_


この記事どうだった?

1いいね!

3うーん…