『結婚』という新しいスタートを切るために必要なこととは?

そらです。
男女はどのような瞬間に、お互いのことを理解し、共に人生を歩もうと決意していくのか・・?

ただ、好きな相手に出会えて、ひとときの癒しを経験し、心が満たされればそれで良しというわけではないでしょう。共に支え合い、2人で愛を育んでいくこと、「結婚」こそが理想とするパートナーだと思います。
一時的な満足でなく、これからの事を一緒に考え、2人で立てた目標、人生の目的に向かって進む姿こそが本当の幸せかと思います。

今回は、共に生き抜く、理想のパートナーはどのようにして決めていけばいいのか?そして、どのようなときに結婚を決意するものなのかを考えてみたいと思います。

恋愛は、欲の満たし合いからはじまる

恋人にとってのスタート、それは欲の満たしあいです。
恋人は、お互いの心の穴埋めをする作業から入るのです。

欲を埋める作業、その1つに、セックスがあります。

とくに男性は、セックスによって自分の欲を満たすことが特徴的であり、自己の満足へと繋げていきます。しかし、女性の場合は、男性とは違い、感受性が豊かな分、心による満たしを重要視します。
セックスより、より自然な触れ合いやコミュニケーションによって満たしていくことが多いのです。

ただ満たし合う関係?それとも結婚に繋がる関係?

欲の満たしあいは、出会ってばかりの男女には、新鮮度が高いため愛しあえているという感覚にも浸れる時期です。

しかし、その反面、男性が性欲ばかりを埋めようとしたり、反対に、女性が心の欲求ばかりを求めた場合、どちらかの一方的な満足になるため、不満がわきはじめる時期でもあります。

恋人にとって、この欲の満たしあう時期こそが、次に繋がる大切な時間なのです。

ただ満たし合いの関係で終わるのか?それとも結婚へと繋がる関係になるのか?
この時期に決まってくるといっても過言ではないのです。

結婚に繋がる関係作りとは

結婚に左右する関係作りとは何か?
それは、「共感」です。

お互いの欲を満たし合う中、より多くの共感を築けたカップルが、結婚へと繋げやすいということになります。

この共感という感覚は、人間の関係を築くためにもっとも強力なことでもあるのです。

例えば、仕事の場合、同じ目的意識をもつ相手だと、関係がぐっと進展しやすくなりますよね?それと同じように、共感という感覚は、恋人という関係でも強い力が働いているのです。

共感意識を高めるにはどうしたらいいのか?

では、共感意識を高めるにはどうしたらいいのか?

もともと共通する趣味や、好きなことが一緒なカップルは、その事柄をとにかく一緒に行い、楽しみ、体験することで共感がたくさん心に刻まれ、結婚に発展しやすくなります。

しかし、共通の趣味や好きなことがあまり無い場合・・・
そのときは、一緒に1つのことを出来る限りたくさん経験してください。
散歩、映画、ドライブ、など。ただ2人でだらだら長い時間を過ごすのではなく、1つの事を共感しやすい状況で一緒に過ごすことが重要なのです。

おわりに

2人で部屋にいるのであれば、一緒に散歩に出掛けてみましょう。
視界を流れる景色や、風に運ばれてくる香り、2人を過ぎゆく人たちを一緒に共感するのです。そして、態度や言葉にして、その感じたことを触れ合いましょう。

共感とは、結束するための原動力として強い関係を築いてくれます。

そして、結婚という新しいスタートとして出発させてくれるのです。

同じものを自然に見ながら共感できる環境が、2人を自然に結び合わせる効果を生むということですね。

 

photo by www.facebook.com/tonynguyenstudio


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…