「静」より「動」を意識する! 運命の人に出会う兆候とは?

こんにちは、恋愛作家の片瀬です。

運命の人(ここでは、結婚相手とします)にどうやって出会うことができるか、みなさんは考えてみたことはありますか?

男の子からバラを受けとる女の子

© Maria Moroz – Fotolia.com

私は、ウーマンエキサイトさんのコラムを書きはじめたときから、みなさんが運命の人に出会えるための応援をずっとさせてもらっています。

考えれば考えるほど、いいきれることがひとつだけあります。それは、「静」ではなく「動」が、運命の人を引きよせるということ。今回は、そんなお話をしたいと思います。

■運命の人に出会う前には変化が生まれる!
運命の人に出会う前というのは、よく考えてみると自分のなかでちょっとした変化がうまれていることが多いものです。

  • 前の恋人と別れたあと、気持ちを切りかえて前を向いたとき。
  • いままで渋っていた同窓会に「行ってみよう」という気になり、出席したとき。
  • 転職しよう! と動いたとき。

私の周りの人たちも、このようなときに運命の人に出会っています。私自身、過去に大失恋をして死のうと思っていたときがありました。しかし、「死んでやるもんか!」と、前を向けたときから変化がどんどん現れたのです。

そのきっかけが、カメラといまこうやって仕事にしている文章を書くこと。昔から夢だった作家という仕事に対して、チャレンジしてみようと思ったのは、大失恋がきっかけです。

そして、自分の想いを文字にすることで、楽しくて仕方がなくなったのをいまも覚えています。そのあとから、恋愛の面でも大きく変化していきました。

■変化のポイントは楽しむこと!
いまの状況に満足していないときや、ずっと変化がないと感じている場合は、自分自身の停滞期にあると思ってもまちがいではありません。

「でも、変化がないからスポーツジムに通ったり、資格を取ったりしたけど、出会いなんてないよ」と思いますよね。

そりゃ、そうです。行動を起こしてすぐに、運命の人が現れるわけがありません! そして、大事なことは、何よりも心から楽しめているかどうかです。

たとえば、私の友人に同窓会で再会した相手と交際&結婚した女性がいます。彼女は、いままで同窓会には欠席していたそうです。でも、そのときは「出席することに心がワクワクした」と話してくれました。

人はどんなことでも変化を恐れてしまいます。しかし、変化することは新しい空気を自分に入れることでもあります。

たとえ、大きな決断ができなくても大丈夫。やってみたいことがあれば、出会いを期待するのではなく「変化するかもしれないいま」を楽しんでみてはどうでしょう?

■女の直感を信じよう!
そしてもうひとつ。女性は直感を大切にしたもん勝ちです! 自分の直感を信じている女性は、運命の相手を変化のタイミングで見つけています。

どんなに婚活パーティに行っても紹介をしてもらっても、よい関係にならなかったのに、「今日の飲み会は行かないと後悔する!」と直感が働いた女性が、そこで出会った男性と結婚をしたという話を聞きました。

ひとつ注意してほしいのは、直感と勢いは似ているようでちがうということ。直感は、あくまでも客観的に自分を見て判断しているのです。

女性は、直感を信じ、変化を楽しめたときに運命の人を見つけるセンサーの感度が高くなります。ぜひ、自分を信じて変化を恐れず楽しんでくださいね! 
 
 
 
(片瀬 萩乃)

この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…