「あげまん女子」になろう!男性が逃げる前に直したい「さげまん女子」の特徴

幸運を運んできてくれるといわれる「あげまん女子」は男性のパートナーに選ばれやすく、ずっと大事にされる存在ですよね。
逆に「さげまん女子」は運気が下がるといわれ男性からはちょっと嫌煙されがち……。
できればあなたも「さげまん女子」ではなく「あげまん女子」になりたいですよね?
ならまず「さげまん女子」の特徴に当てはまってないかチェックしてみましょう。

気分の乱高下

さっきまでニコニコしていたのにいきなり不機嫌になったり、昨日まで彼のこと「大好き!」と言っていたのに今日は「もう別れたい!」と言って泣いたり……。
このような気分が乱高下する女性は典型的な「さげまん女子」です。彼を精神的に疲れさせてしまう女子は早い段階で彼に愛想を尽かされやすいのでご注意。

逆に「あげまん女子」は気分のムラが少なく、基本ニコニコしていて周りを明るくできる人です。
「あげまん女子」になりたいのならまず気分の乱高下をなくしましょう。

一人じゃ生きていけない

誰かに頼らないと生きていけない依存心強めのか弱い女子は、はじめこそ男性に可愛いと思われるでしょうが時間が経つにつれ男性の重荷でしかないです。
どんなに優しい彼だって『この子は手間がかかるなぁ……』と思えば一緒にいること自体が苦痛になるでしょう。
なんでもかんでも男性に頼ってしまう女子は「さげまん女子」の特徴のひとつ。

「あげまん女子」を目指すなら一人でも楽しく生きられそうな自立している女になって下さい。はじめから誰かに頼るのではなく、自分でやってできないときだけ頼りましょう。
まず自力で頑張ろうとしない女は優しい男性だってゴメンです。

愚痴が多い

「今日〇〇さんが廊下で私の悪口言っててさ!」「あの人全然使えない! 男のくせに」と口を開けば愚痴ばかりこぼす女性を彼女にしたいと言う男性はどこにいるでしょうか?

愚痴は自分を醜くします。言えば言うだけ男性から嫌われることを覚えておいてください。
ただ、愚痴をため込んでしまうのは精神的によくないです。適度に不満は誰かに聞いてもらいましょう。

その際は、強い口調で誰かに愚痴をこぼすのではなく「今日〇〇さんが廊下で私のこと言ってたような気がしたんだけど…私なんか悪い事したかな~」と弱い感じで愚痴をこぼせば大抵の男性は、面倒臭いと思うより慰めようと思うはず。

「あげまん女子」はよっぽどなことがない限り愚痴は言いません。彼女たちはきっと負の言霊は人の元気を奪うことを自然に知っているのかもしれませんね。

私利私欲が強い

自分本位の考えしかしない女子は「さげまん女子」です。相手の事を想いやれず、自分の思うがままに振る舞う人に誰も近寄りません。
「あげまん女子」だって自分の意見はいいますが、相手のことも考え中間地点まで歩み寄れるタイプです。
「あげまん女子」になりたいのなら自分の欲は相手を困らせないほどに留めましょう。

おわりに

幸運を運ぶ「あげまん女子」を目指すならまず「さげまん女子」の特徴に当てはまらないことが大事。
もし当てはまっているのなら少しづつ改善していきましょうね。

 

Photo by ManNg (改変 gatag.net)


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…