「もぅかわいいな…」男性がますます好きになっちゃう「わがままLINE」4選

ギリギリ許せちゃう!メールやLINEで使える女のわがまま発言って?

あなたは好きな人に甘えるタイプですか? それとも彼の前では強がってクールに振る舞ってしまうタイプですか?

「直接は恥ずかしいけど、メールやLINEなら甘えられるかも…」

今日はそんなちょっぴり恥ずかしがり屋さんのあなたのために、LINEで使える究極のモテテクニックをご紹介! 『gooランキング』の「男性が許せてしまう女性の「カワイイわがまま発言」ランキング」を参考に、20~30代独身男性の本音を探ってみましたよ。

1:「もうちょっと一緒にいたいな」

「そろそろ帰ろうと思って居酒屋のトイレに入ったら、『今日はもうちょっと一緒にいたい』って彼女からメッセージが来て、思わずニヤけたね。直接甘えられるよりドキッとしたかも。翌日仕事だったけど、もう可愛すぎて離れたくなかったから、そのままステイしちゃいました」(29歳・建築)

終電の時刻を調べているときや、お手洗いに行ったときに、あえてLINEで「もうちょと一緒にいたい」とメッセージを入れるのがポイント。男性は「それってお誘いのサイン?」と心臓が飛び出るほど興奮してしまうといいます。

あなたも翌日のスケジュールを確認してから、彼をドキッとさせるLINEを送ってみてはいかがですか?

2:「寂しいから今すぐ来て!」

「仕事が忙しくてなかなかデートできなかったとき、『寂しすぎて泣きそう。今すぐ会いたいよ』ってLINEが来て、すぐに彼女のもとへ走ったね。不安にさせてごめんね…って抱きしめたら、嬉しそうに泣いていたのを今でも鮮明に覚えている」(28歳・メーカー)

会えない時間が長くなると、どうしても不安に押しつぶされそうになりますよね。そんなときは、我慢せずに素直な気持ちを伝えるのがベスト! 大抵の男性は「寂しい想いをさせてごめんね」とあなたを抱きしめ、今までの付き合い方を見直してくれるはずですよ。

ただし、物理的に無理なケースもあるので、たとえ来られなかったとしても酷く落ち込まないように…。

3:「メールじゃなくて、声が聞きたいな」

「生活リズムが違うと、デートはもちろん、電話もできなくて寂しいよね。次に彼女と会う約束をするだけで、仕事に精が出るし。きっと彼女もそうだたんだよね。『○○君の声を聞くと安心する』って言われて、気付かないうちにお互い支え合っているのを実感した」(26歳・公務員)

仕事が忙しかったり、生活リズムが違うと、どうしてもメールやLINEに頼りがち。でも、ふとした瞬間、彼の温もりが恋しくなることがありますよね。

そんなときは、「あなたの声が聞きたい」「○○君の声を聞くと安心するの」と甘えてみてはいかがですか? 仕事終わりや帰宅後を狙って送れば、彼から電話がかかってくること間違いなしですよ。

4:「女友達と二人っきりで会ってほしくないな」

「別にやましいことはないから、女性とランチしたことを報告してたら『どうしてそんなに無神経なの? たとえ上司でも二人っきりで会ったって言われると、胸がギュッと締め付けられる感じがして苦しいよ』って絵文字なしのメッセージが来て、ハッとしたことがある」(28歳・出版)

「私以外の女性と会わないで!」とケンカ腰に責めると、どうしても角が立ってしまいがち。でも、「悲しい」「寂しい」「辛い」などの気持ちをプラスしたメッセージは、素直に受け止めることができるんだとか。

彼の視線をひとり占めしたいとき、ちょっぴり控えめにあなたの想いを伝えてみてはいかがですか? 

今回のまとめ

直接甘えるのが恥ずかしときは、男性がギリギリ許せちゃう「わがままLINE」を送って、彼のハートをギュッと掴んでみてはいかがですか? 表情や声のトーンが伝わらないからこそ、ちょっと大胆な言葉がオトコ心をくすぐるはずですよ。

 

(参考元)
・男性が許せてしまう女性の「カワイイわがまま発言」ランキング – gooランキング

(取材協力)
・20~30代独身男性

 

photo by GATAG


この記事どうだった?

5いいね!

4うーん…