第一印象ってここが大切!唇のケアで差をつけて、笑顔美人になっちゃおう!!

笑顔は美しい目元でも演じることが出来ますが、やはり唇がうるうるしていると女性らしく見えます。唇が冬になると乾燥してガサガサになる・・・なんてことにならないために、唇をしっかりケアしましょう。

リップクリームは1日3回から5回

リップクリームは実は何度も塗ることで唇にダメージを与えていることになるので、少なくとも1日5回、出来れば3回程度に収めておくと良いでしょう。

つい唇がカサカサなのが気になって何度もリップを付けてしまう人がいますが、医薬品リップクリームでも保湿のために利用するのは間違いです。医薬品リップクリームは唇の荒れを防ぎますから、荒れている時に使い、普段は使わないようにしましょう。

重傷者にはリップパック

はちみつパックも良いですが、ここではワセリンを使ってみましょう。ワセリンが何かわからない人はいませんか?ワセリンとは昔からある保湿クリームのことです。

まずワセリンを唇につけたら、ラップをかぶせ、蒸しタオルをその上に乗せて、しばらくしてからそっとラップをはがすと、うるうる唇が手に入ります。

唇がガサガサになる原因は?

ところで唇がかさつく原因は一体どこにあるのでしょうか?

リップクリームを塗りすぎていたり、歯磨き粉を唇につけてしまう、口呼吸、香辛料の強いものを食べすぎている、クレンジングはごしごし、唇を舐める、などがあります。あなたはどこに当てはまりますか?歯磨き粉などは案外分からないものですが、唇をよく舐める人は冬場よく荒れるでしょう。

魅力的な唇を取り戻すためにはインナーケアも大切です。ビタミンB2を含むほうれん草やキノコ類、ブロッコリーや保湿に効果が期待できるシアバターやカカオバターはオススメです。インナーケアからも、リップパックからも、潤んだ唇を作るために努力しましょう。

この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…