お金のかからない美容テクあれこれ Vol.2

きれいになりたい、でもお金をかけたくない。エステや効果のありそうな化粧品はどれもこれも高い。そこでお金をかけずにきれいになるための美容テクをお伝えいたします。毎日コツコツ地道にやることが大切です。

■ 脇を締める!

え?と思った方も多いはず。でもこれはあなどれないのです。年齢を重ねて行くとだんだん胸が内側に入り背中がまるまっていきます。そこで脇を締めて二の腕を出来るだけ体に近づけることを意識しましょう。やってみると思うのが意外にきつい!そうです結構筋肉を使うのです。こうすることによって諦めていた二の腕も引き締まります。

ポイントは背中の両側の肩甲骨を内側に寄せながら行うこと。こうすることによって胸がぐっと開き二の腕も体に近づきます。これは実は背中のお肉を取る効果も期待できるのです。背中は年齢が出ます、お肉がつくとなかなか取れません。この地味だけど結構きつい姿勢を保つ事で二の腕と背中のシェイプをしちゃいましょう。姿勢もよくなり呼吸も深くなりますよ。

■ ももの内側を鍛える!

普段の生活じゃ使わないのがももの内側の筋肉。歩いたり運動をしても筋肉がつきやすいのはももの外側や前側の筋肉で内側はなかなか鍛えられません。ジムに行けばももの内側を鍛えるマシンもありますが、ジムに行くのはお金がかかりますよね。そこでももの内側を毎日鍛えられるエクササイズを。

やり方は簡単。裸足でまっすぐに立ち、両足の親指を重心にしてかかとを上げ下げするだけ。これまた地味ですがとても効きます。最初は思ったより回数が出来ないかもしれませんが毎日続けると回数もこなせるようになります。お風呂へ入る前など何かのタイミングの時に行うようにすると習慣化できます。

■ ツボを押す!

文字通り押すだけなのでもちろんタダなのがツボ押し。でもいちいちツボを調べるのはめんどくさいし、たくさんあるツボでどれを押したらいいかわからない、そんな方におすすめのツボを2つご紹介します。

まずは万能のツボと言われている「合谷」。手にあるツボなのでいつでも押せるのが便利。手の人差し指と親指の骨が交わるところから人差し指にあるクボミにあります。万能のツボと言われているのでめんどくさがりな方はとりあえずここを押しておきましょう。押しているとポカポカしてきますよ。
そして足裏。第二の心臓と言われる足裏にもたくさんツボがありますが特におすすめでわかりやすいのが「湧泉」です。足裏の中心部分からやや指よりで人差し指と中指の間ぐらいにあります。ここは何と言っても冷えやむくみに効きます。お風呂に入りながら押すとより効果的。婦人科系の不調にも効果が期待できますよ。
どちらも万能のツボなのでとりあえずこの2つだけ抑えておきましょう。

■ 食事の回数を増やす

これは痩せたい人やダイエット中の人におすすめです。食事の回数を増やすと太るのでは?もちろん毎回毎回お腹いっぱい食べていたら間違いなく太ります。ここのポイントは少量ずつの食事の回数を増やすことです。

実は人は食事をした後は消化吸収しようとしてカロリーを使うのです、これは「食事誘発体産生」と言われます。ご飯を食べると体が温かくなったような気がしませんか?これはカロリーを消費している証拠です。
基礎代謝や運動による代謝に比べるともちろん消費するカロリーは少ないですが馬鹿にできません。食事の回数が多ければ多いほど「食事誘発体産生」の時に使われるカロリーが増えるというわけです。
食事の回数が少ないと吸収率が高くなったりインスリンの量が過剰になり脂肪が分解燃焼されないと言うデメリットもありますので食事の回数を増やすのはとてもメリットがあることなんですよ。

■ Googleアラートの活用

ただで使えると言えば今の時代は何と言ってもインターネット。これを活用しない手はありません。
Googleのアカウントを取得する必要がありますが(これももちろん無料です)Googleアラートと言うものがすごい便利。http://www.google.com/alerts?hl=jaにアクセスして自分の好きなキーワードを登録しておくだけ。するとインターネット上でその情報が出ててきた時に自分のメールに配信してくれるのです。例えばダイエットしたい時は「ダイエット」、スキンケア情報が知りたい時は「スキンケア」といった具合です。

お金をかけずにコツコツ出来る事はたくさん。どんどん活用してきれいになりましょう。

岩瀬 玲の他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

1うーん…