「ありがとう」は交際OKのサイン!? 彼の反応で分かる「告白の結果」3パターン

「ずっと好きした」

思い切って愛の告白をしたのに、彼からの答えは「ありがとう」だけ。「付き合ってください」って言わなかった私の責任でもあるけど、これだけでは交際のチャンスがあるのかどうかも分からない……。

もう一度交際を申し込むワケにはいかないし、一体どうしたらいいの?

そこで今回は、20~30代の独身男性に「告白されたときに出す曖昧なサイン」について徹底リサーチしてみましたよ。

1:「ありがとう」は“いい意味で”キープのサイン

「とりあえず告白されたら『ありがとう』ってお礼を伝えるかな。だって好きって言われて嬉しくない男なんていないからね。でも、付き合うかどうかは別の話。相手のことをよく知らないときなんかは、結果を先延ばしするよ。過去に何度かデートを重ねて、好きになってきたな…って実感できたとき、俺から告白して付き合ったことがあるし」(28歳・メーカー)

これだけ聞くと、「女の気持ちを弄ぶなんてズルい…!」「もっとオトコらしい対応はできないの?」といった声が聞こえてきそですが、よく知らない相手と簡単につき合ってしまう男性より、じっくり内面まで評価しようする男性の方が、幸せになれること間違いなし!

すぐに交際がスターとするワケではありませんが、彼が笑顔で「ありがとう」と言ってくれたということは、近い将来恋人同士になるチャンスがあるということですよ。さりげなくアプローチしながら、男性からの答えを気長に待ちましょう。

2:「ちょっと考えさせて」は今の関係を大切にしている証拠

「仲のよい女友達から告白されると、ビックリして思考停止状態に…! 気の合う相手だから、付き合ったら楽しいんだろうけど、今の関係を壊したくないって気持ちが強いかな。とりあえず考える時間をもらって、彼女とのことをリアルに想像してから結論を出す。恋人同士になると、友達にはなかった面倒なことがどっと増えるからね」(27歳・金融)

想定していなかった相手から告白されると、男性は戸惑ってどうしたらよいのか分からなくなってしまうといいます。そんなときに口から出てくるのが「ちょっと考えさせて」「時間をちょうだい」なんて言葉。今の友人関係を壊したくないけれど、恋人同士になったら誰よりも特別な存在になるかも…。

彼にじっくり考えてもらう時間と心の余裕を与えてあげれば、お互いにとって最良の結論を見出してくれるはずですよ。

3:「今ははっきり言えない」はやんわりお断りのサイン

「気持ちは嬉しいけど、付き合う気がないときは『仕事が忙しくて、考える余裕がない』『今ははっきり言えない』ってやんわりお断りすることがある。せっかく告白してくれたのに、『ごめんなさい』って付き返すのはなんだか申し訳ない気がしてね」(28歳・公務員)

「今ははっきり言えない」と告げられると、まだ交際のチャンスがあるのでは…と淡い期待をしてしまいますよね。でもコレ、優しい男性からのお断りのサイン。ちょっと残念ではありますが、心の傷が広がらないうちに、そっと身を引いた方がよさそうですよ。

ただし、どうしても彼を諦めきれないときは、「お友達から…」と提案してみるのもアリかもしれませんね。

 

 

男性からはっきりと「イエス」「ノー」の結果をもらえなくて、ちょっぴりもやもやしているあなた。今回ご紹介した3つのサインを参考に、彼からもらった曖昧な言葉ともう一度向き合ってみてはいかがですか?

 

(取材協力)
20~30代独身男性

 

photo by MH photography | 092 46 00798


この記事どうだった?

20いいね!

7うーん…