ダメンズの特徴7選! 行動パターンやダメンズウォーカーの特徴を紹介

付き合うと必ず不幸になるダメな男性のことを、俗に「ダメンズ」と言います。

具体的にどのような特徴を持つ男性がダメンズなのでしょうか?

この記事ではダメンズの生態について徹底解剖しているので、ダメンズに落ちてしまわないようにぜひチェックしてみてください。

ダメンズとは?

ダメンズの特徴7選|行動パターンやダメンズウォーカーの特徴を紹介

「どうしてもダメンズばかり好きになってしまう」という女性も意外と多いのではないでしょうか?

「ダメンズ」とはダメなメンズを合体させた言葉であり、暴力を振るったり不誠実な異性関係で彼女を傷つけるなど、付き合う女性をことごとく不幸にする男性を意味します。

不幸になるとわかっていても、ダメンズにしかない危険な魅力に惹かれてしまう女性も少なくありません。

ダメンズウォーカーの意味

ダメンズウォーカーとは、ダメンズばかり好きになる女性のこと、あるいはダメンズを自ら引き寄せてしまう女性を意味する言葉です。

漫画家の倉田真由美の作品「だめんず・うぉ~か~」によって、人口に膾炙したフレーズだと言えるでしょう。

その気になれば誠実で素敵な男性とも付き合えるはずなのに、付き合う男はいつもダメンズばかりで不毛な恋愛をしてばかりいる女性こそが、ダメンズウォーカーなのです。

ダメンズの特徴7選

ダメンズの特徴7選|行動パターンやダメンズウォーカーの特徴を紹介

ダメンズは、第一印象で「この人はダメな男だな」と判断できるタイプと、付き合っていくうちに徐々にその本性が明らかになっていく隠れダメンズタイプの2種類に大別することができます。

ですが、どちらのタイプにせよ、ダメンズというものは同じような特徴を持っているものです。

ダメンズに引っかかることのないように、ここからはダメンズにありがちな特徴についてチェックしていきましょう!

ダメンズの特徴1:暴力

ダメンズの特徴としてまず挙げられるのが、付き合う女性に対して暴力を振るうということです。

ここで言う「暴力」とは、何も身体的なものに限りません。

相手の人格を否定するような暴言を吐いたり、怒鳴ったりすることも立派な暴力なのです。

また、たとえ恋人同士であったとしても、彼女の同意を得ずに無理やり性的な行動をとることも、暴力に含まれます。

どんな種類にせよ、ダメンズは付き合う女性に暴力を振るい、その心も体もズタズタに傷つけるでしょう。

ダメンズの特徴2:モラハラ

モラハラをするというのも、ダメンズならではの特徴です。

モラハラ(モラルハラスメント)とは精神的な嫌がらせのことであり、典型的なものとしては言葉の暴力が例に挙げられます。

彼女を大切にするどころか雑に扱い、「お前はダメな女だ」「なんで俺の言うことが聞けないんだ」とひどい口調で彼女をなじるのは、ダメンズによくあるパターンですよね。

「女のくせに」といった男尊女卑的なフレーズもよく口にします。

ダメンズの特徴3:浮気性

ダメンズにありがちな特徴のひとつとして、浮気性であるということも挙げられるでしょう。

不誠実さは、ダメンズの絶対条件であるとも言えます。

自分に一途に尽くしてくれる素敵な彼女がいても、平気で他の女性と二股をかけたり、彼女を修羅場に巻き込むのです。

ですが、ダメンズには不思議な魅力があるため、ウワキをされても「彼から離れられない」と黙認してしまう女性も少なくありません。

ダメンズの特徴4:ビッグマウス

ビッグマウスで、口だけの男であるという点もダメンズにありがちな特徴として挙げられるでしょう。

努力が大嫌いで天性の怠け者であるにもかかわらず、ダメンズは口では立派なことを言うのです。

「いつかビッグになってやる」が口癖で、その夢を熱く女性に語り、実際には何の努力も行動もしていないのに「俺の夢を叶えるためにお金を貸してくれないか?」という手口で女性からお金を引き出すのも、ダメンズあるあるですよね。

ダメンズの特徴5:彼女の財布を頼りにする

ダメンズに欠かせない条件のひとつが、自活能力がなくて彼女の財布を頼りにして生きているということです。

言い方は悪いですが、ダメンズは女性の「ヒモ」になって、働かずに楽をして生活をしていることが多いですよね。

また、自分は彼女の誕生日に駄菓子のような安いプレゼントしかしないのに、彼女には自分の誕生日に何万円もする高級ブランド品を買わせます。

ダメンズの特徴6:働けるのに働かない

働けるのに働こうとせず、彼女や実家に寄生して生きているというのもダメンズにありがちな特徴でしょう。

「俺は東京に行ってミュージシャンとして大成功してやる」と口では立派な夢を語るのに、それを実現するためにアルバイトをしたり下積み生活を送ることは決してしません。

ダメンズはだらしない性格をしており、それゆえに努力や苦労が大嫌いだからです。

ダメンズの特徴7:過剰に束縛する

ダメンズの特徴のひとつとしてご紹介したいのが、彼女を異常なほど束縛して支配しようとするという点です。

自分は平気で他の女性とデートをしたり体の関係を持ったりするのに、彼女に対してはたとえ職場の同僚であったとしても「あの男と連絡をとるのはやめろ」と命令をします。

彼女を好きだから嫉妬しているわけではなく、ただ単に彼女を自分のモノとして思うようにコントロールしたいだけです。

ダメンズを見極めるポイントとなる行動パターン5つ

ダメンズの特徴7選|行動パターンやダメンズウォーカーの特徴を紹介

ここまでは、ダメンズにありがちな特徴について解説をしてきました。

他にも、隠れダメンズの特徴として、自分で決められない、なんでも人の意見にながされる、身のまわりのことができないなど、あげたらキリがないほどいっぱいあります。

では、どうすればダメンズかどうかを判断できるのでしょうか?

ここからは、ダメンズの見分け方としてチェックしたい男性の行動パターンをご紹介していきます。

行動パターン1:店員に対して横暴

ダメンズの行動パターンとしてまず知っておきたいのが、店員に対しては異常なほど偉そうで横暴な態度を取るということです。

「強きに弱く、弱きに強い」を地で行くのがダメンズだと言えるでしょう。

特に店員から失礼なことをされたわけではないのに、命令口調やため口で横暴に注文をしたり、まるでクレーマーのように文句を言いつける男性には要注意です。

行動パターン2:金銭感覚がおかしい

金銭感覚がおかしいというのも、ダメンズによくある行動パターンのひとつとして挙げられるでしょう。

ダメンズの多くはきちんと働いておらず、安定した収入を得ていません。

にもかかわらず、自分の収入を大きく上回るような高額なものを平気で衝動買いしてしまう傾向にあるのです。

そのため、多額の借金をしていたり、あるいは女性にいいように貢がせていることもしばしばですよ。

行動パターン3:ネガティブ発言が多い

ダメンズによくある行動パターンのひとつとしてご紹介したいのが、ネガティブ発言が多いという点です。

「どうせ俺なんて……」と自分を卑下しては、周囲の人が自分のために慰めの言葉をかけてくれるのを待っています。

また、「俺はダメ人間だ」「だからこんなことはできない」と、ネガティブ発言をすることで自らの怠惰さを正当化しようとさえするでしょう。

行動パターン4:上から目線で物を言ってくる

女性に対して上から目線でものを言ったり、命令口調をするというのもダメンズにありがちな行動パターンのひとつです。

ダメンズは自分より地位のある男性に対してはへこへこ頭を下げるのに、女性が相手だと「自分よりも格下」と見なし、男尊女卑的な言動を取ります。

「女のくせに俺に意見をするなんて生意気だ」「俺に黙ってついてくればいい」と、彼女に対するモラハラを繰り返すでしょう。

行動パターン5:すぐに怒る

ダメンズの行動パターンとしてご紹介したいのが、ちょっとしたことでもすぐに激高してしまうという点です。

精神的に幼稚なので、自分の感情を適切にコントロールすることができないのです。

このようなダメンズは甘やかされて育った傾向があるのと、常に親から守られてきた存在であるため、あまり我慢を強いられなかったという点が影響しています。

ダメンズウォーカーの特徴5つ

ダメンズの特徴7選|行動パターンやダメンズウォーカーの特徴を紹介

ここまでは、ダメンズにありがちな特徴や行動パターンについて詳しく解説してきました。

ダメンズと付き合うと、必ず不幸せになってしまうと言っても過言ではありません。

ダメンズを自ら引き寄せてしまうダメンズウォーカーになっては、絶対にいけないのです。

ダメンズを寄せ付けないためにも、ここからはダメンズウォーカーによくある特徴を知り、反面教師としてチェックしてみてくださいね。

ダメンズウォーカーの特徴1:世話焼き

ダメンズウォーカーの特徴としてまず挙げられるのが、世話焼きであるということです。

困っている人を見ると、自分を犠牲にしてでも無条件で助けたくなってしまうのならば要注意。

世話好きでお人よしな性格の女性は、ダメンズホイホイなのです。

ダメンズは「この女性なら付け入ることができる」と見抜く力を持っているので、優しい女性に助けを求めては、共依存関係を築こうとするでしょう。

ダメンズウォーカーの特徴2:金銭的余裕

金銭的な余裕があるというのも、ダメンズウォーカーによくある特徴として挙げられるでしょう。

そもそもお金がなければ、ダメンズは女性のもとに長く居つきません。

ダメンズは、女性を愛しているからではなくそのお金を目当てにしているからです。

つまり、お金に余裕がありダメンズを養ってあげることができる女性は、ダメンズのターゲットにされやすいと言えるでしょう。

ダメンズウォーカーの特徴3:依存されることに安心する

誰かに依存されることで自分の存在意義を見出してしまってはいませんか?

ダメンズにお金をせびられたり過剰に束縛をされることに、不思議な快感を覚えてしまう女性も中にはいるのです。

誰かに愛されたいという願望を抱いているけれど、それが満たされない場合には、たとえ依存という形であっても構わないと考えるのでしょう。

結果的に、ダメンズと不毛な共依存関係を築いてしまい、ダメンズに何をされても嫌いになれないという悪循環に陥ってしまいます。

ダメンズウォーカーの特徴4:自尊心が低い

自尊心が低いというのも、ダメンズウォーカーによくある特徴ですよね。

自尊心が低い女性は、「私には素敵な男性に愛される価値がない」と思い込んでしまいっています。

そのため、ダメンズと分かっていながらも、「私にはこの程度の男がお似合いだ」と自虐的にダメンズとの関係を続けてしまうのでしょう。

自己肯定感が低すぎるあまり、ダメンズと別れられない女性も少なくありません。

ダメンズウォーカーの特徴5:尽くすタイプ

尽くすタイプも、ダメンズウォーカーによくある特徴として挙げられます。

このような女性は、相手に尽くされることよりも尽くすことに喜びを感じるので、とことん相手に尽くしてしまうのです。

その結果、どんどん甘やかされているうちに普通の男性でもダメンズに変化してしまい、彼女の優しさにつけこむようになるでしょう。

優しすぎる女性は、ダメンズ製造機でもあるのです。

付き合う前にダメンズを見究めよう!

今回はダメンズの特徴や行動パターンについて解説してきましたが、いかがでしたでしょうか。

こうしたダメンズの生態をしっかりと知っておくことで、付き合う前に男性がダメンズかどうかを見極めることが大切です。

また、幸せな恋愛をするためには、ダメンズの見極め方だけでなく、自らがダメンズウォーカーになってしまわないように注意することも必要でしょう。

ヒナタの他の記事を読む


この記事どうだった?

2いいね!

2うーん…