ダメンズをイケてるメンズに育てる方法ってあるの?

どうしてもダメンズを好きになってしまう女性って周囲にいませんか?
だめだだめだとわかっているのにどうしてもダメンズを好きになってしまう女性……。これはサガ? それとも性癖? (笑)

先日聞かれたのです。「ダメンズをイケてるメンズにそだてる方法ってあるのかな? 」と。筆者の即答は「ないでしょ」でした。しかし、家に帰ってかんがえてみたのです。本当にないのかなと。そして、筆者の周囲にいるダメンズたち(笑)に直接この質問を投げかけてみました。ダメンズ分析から、育てる方法まで徹底的に検証します!!

ダメンズは自分でダメンズだと気がついていない

「まず、自分がダメンズだと理解しているダメンズはいないよね。自覚してるとしたら彼女にたいしてのあつかい。わるいなぁとは思うんだけど、でもそんな俺が好きなんじゃんって思うし、結局は自分大事が勝つよね(笑)」(大手広告代理店勤務 33歳 )

これぞ、まさにダメンズ的な発言ですよね!! でもね、これがダメンズたち大半の本心だと思うんですよ。自分のことをダメンズだと全くわかっていない人もいれば、最終的には自分の欲を優先してしまうという、結局ダメンズだったという人もいたり。うーん……。自覚症状のない人を育てるのは難しいのではないでしょうか??

ダメンズのタイプはさまざま

ダメンズはタイプに分かれると思います。まずは、一番わかりやすいのがお金と女性関係。この二つはわかりやすいダメンズですよね。

何度言っても浮気をしてしまう人や、お金がだらしない人。最低男になってくれればいいのに、ダメンズってなんかかわいげがあるんですよ。だから、浮気もゆるしちゃうし、お金もなんとかしたくなっちゃうんです。

そして、この二つ以外にも隠れダメンズとして、自分で決められない、なんでも人の意見にながされる、仕事をしない、身のまわりのことができない、常識を知らない。などなど。あげたらきりがないですがいっぱいあります。

どうやってダメンズはつくられた?

育て方を知る前に、まずはどうやってダメンズができたか? です。

たとえば末っ子タイプは、甘やかされて育った傾向があるのと、常にまもられてきた存在であるため、あまり我慢を強いられなかったという点が影響しています。また、長男タイプのダメンズは、いままで母親に甘えられなかった分、その反動で大人になってから自由に生きたい! という願望が強くなり、それが「俺のやり方至上主義」につながってしまったのかと思います。

ほら、ざっくりいうと二パターンいませんか? 弱々しいダメンズと、おらおら系のダメンズ(笑)

育てる方法はタイプ別

あなたがもし、弱々しいダメンズを愛してしまったならば、育てる方法は一つ
長女風に攻めましょう。母になってはだめです。甘えるだけなので。しかし、末っ子タイプにとって、長女というのはラスボス的存在。そして、最終的にリスペクトするもの。あめとむちの割合も、ムチムチムチ、アメ。くらいがベストです。

逆に、長男タイプであれば、になりましょう。幼いころに優先順位一位にしてもらえなかった分の欲をたっぷりと満たしてあげましょう。母といっても言いなりになってはだめですよ。時にはしかってください。そう、怒るのではなく、しかるのです。そうすることによって、彼はあなたを自分のものだけに独占したくなるでしょう。

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか?
思い返せば筆者の人生の中でもダメンズを好きになった時期というのはありました。というか、もっとリアルに思い出したらほとんどがダメンズでした(笑) うん。思ったのですが、演じる役割を間違えるとどつぼにはまってしまうのかもしれません。ダメンズのタイプを見極めて、その人にあった育て方をぜひ。

 

Photo by anieto2k


この記事どうだった?

1いいね!

1うーん…