アラサー男子が本命に選ぶ女子とは

筆者、医者、証券マン、経営者のアラサー男友達三名と日替わりで食事をして参りました。
そのときに「アラサー男子は本命女子にはどうあってほしいか?」を聞いたところ、
三名とも色々と恋愛について語ってくれたのでアラサーの恋愛観を紹介しようと思います。
「いつも都合のいい女にされてしまう」「結婚したいのにできない」という女子は参考にしてみてください。
アラサー男子はこういう女子を望んでいます。

本命女子は「遊んでいない子」がいい

「過去の恋愛話をしていて、好きな子が軽い子だと分かったら引くよ。やっぱ好きな子には純情可憐であってほしい。最近いつ男子とデートしたとか、そういう話は聞きたくないもん」と医者の友達は語ってくれました。

本命女子にはやはり純情で素朴な感じの子がいいようです。いろんな男子と遊んでいる女子、恋愛経験が豊富な女子は男子的に少し引いてしまうそう。

なのでもし男子と恋愛の話をする場合は露骨な過去の恋愛話、下ネタは控えた方がいいかも。
男子の思い描く理想の女子像とあなたがあまりにも違うと簡単に男子の恋心はしぼんでしまうようです。

忙しくて会えなくても責めない子

「入社してから毎日5時半起き。終電がなくなった時間にタクシーで帰宅というのもザラ。土日出社もあるので女子とお付き合いしてもなかなか構ってあげられない。寂しい思いをさせていることは本当に申し訳なく思っている。けど俺だって会えなくて寂しい気持ちなのは分かって欲しい。たまの休日や仕事が早く終わった日は会いに行くから、会えないことに対し責めないで優しく待っていて欲しいのが本音」と証券マンの友達が語ってくれました。

忙しい男子とお付き合いをして寂しい思いをしている女子もいるでしょう。でも忙しい彼だってあなたに会える時間が少なくて寂しいんです。
なので「もっと会う時間つくってよ!」「本当に仕事なの? 友達と飲みに行ったんじゃなくて?」など、
彼の事を責めたり疑ったりせず、優しく彼を待てる心の余裕を持ちましょう。そうすれば彼だって時間ができたら優先して会いに来てくれますよ。

やっぱり癒し系の子

「毎日仕事で忙しくしているから彼女と一緒に居るときくらいは仕事の事を忘れておもいっきり甘えて癒されたい。だから彼女にも甘えてきてほしい。甘え下手の子よりは甘え上手な子希望」と経営者の友達が語ってくれました。

仕事では厳しい顔をしている男子だってプライベートでは彼女にデレデレだったりするんです。
「男子にどうやって甘えたらいいか分からない」「甘えるの恥ずかしい……」という女子もいるでしょうが、甘えられて嫌がる男子は少ないですよ。

二人っきりの時はおもいっきり彼に甘えましょう。そうすれば恥ずかしがり屋な彼だってあなたに甘えやすくなります。仕事の疲れを癒せる女子は手放しませんよ。

おわりに

20代の頃は女子の外見重視で恋愛をしていたという三名。
ですがアラサーになり、結婚も視野に入ってくると女子の外見ではなく内面を重視するようになったそうです。
アラサー男子を狙ってる女子は、これらを踏まえて彼と接するのもいいかもしれませんね。

 

Photo by Павел мезе


この記事どうだった?

2いいね!

0うーん…