婚活男子が狙っている結婚相手にふさわしい女子の特徴

「家と会社の往復ばかりで出会いがない」「合コンで出会っても交際までいかないし自己紹介とかもううんざり…」と、婚活・恋活パーティーに行って恋人探しをしている女性もいるでしょう。
でもそこに来ている男性って、実は女性よりも真剣に結婚について考えていたりするんです。そんな男性に気に入られるにはどうすればいいのでしょうか?

「家庭的」は絶対

婚活男子の目標は「結婚」。生活を共にする女性にはやはり家庭的であって欲しいのです。

もし婚活パーティー等に行く際、女性は身なりや発言に十分に気を付けた方がいいでしょう。
夜遊びしてそうな女性、子供嫌いな女性、派手で生活感のない女性は出会って早々に結婚相手として対象外になります。

婚活男子に「得意料理は何ですか?」と聞かれ「肉じゃがです」なんてマニュアル通りの回答をすると相手の男性に『なんか嘘くさい…』と思われるでしょうし、「鴨のコンフィです」と答えれば『生活レベルが合わなさそう…』と引かれます。
マニュアル通りでもダメだし、浮世離れしてそうな回答もダメ。

もし聞かれた場合、「たまご料理かな? 卵がふわふわにできると嬉しくなる」「コロッケとか唐揚げとか、揚げ物が得意です」と回答してみるのもあり。

包容力のある一番の理解者

結婚後何十年も一緒に生きていくパートナーには「自分の良き理解者になってくれる女性」を希望する男性は多いでしょう。

男性を優しく見守れる女性、何があっても一番の味方でいてくれそうな女性は婚活男子諸君にとって競争率の高い貴重な女性。

結婚後意見の食い違いなどで嫁と揉めたくないと思う男性は多いはず。なので出来れば我の強い女性よりも包容力のある寛容な女性と結婚したいんです。

もしあなたも早く結婚したいのであれば、自己主張は控えめにして、男性の話を優しい笑顔で否定せず聞いてあげましょう。

多くを望まない女

「結婚後出来れば半年に一回は海外行きたいな~」「週末は友達呼んでお家でホームパーティーしたい」など結婚後の夢をたくさん語ると、婚活男子は『僕にはこの子の夢を叶えてあげられそうにない…』とあなたとの結婚を諦めてしまうかも。

男子は皆、心のどこかで「好きな人と一緒に居れるだけで幸せ」と言ってくれるような多くを望まない純朴そうな女性を望んでいます。

もし「今年こそ結婚するぞ!」と意気込んでいる女性は、あれこれ結婚後の夢を語るのではなく
「好きな人が傍に居れくれたらそれだけで幸せ」と言える女性になりましょう。

結婚願望がある女

やはり婚活男子は結婚願望のある女性とお付き合いしたいんです。
付き合っても相手の女性が「ん~結婚か~…」なんて悩んでいようもんなら他の女性を探し始めるでしょう。
あなたに結婚願望が全くないのなら、うかつに婚活男子と付き合うのはダメです。もし付き合うのなら結婚するつもりで付き合って下さい。

またお付き合い中、間違っても他の男の影をチラつかせたり、浮気を疑われるような行動をとってはダメ。
『この子と結婚しても浮気されそう』と思われれば結婚対象から外れることも。

おわりに

婚活男子は結婚を前提としたお付き合いを希望しています。
なので結婚にふさわしくない女性とは時間の無駄なので付き合いたくないんです。
もし婚活パーティー等に行った際はこの事を思い出して男性に接するのもいいかもしれませんね。

 

Photo by Luke,Ma


この記事どうだった?

0いいね!

1うーん…