あなたの恋愛タイプはどっち? 恋愛タイプ別「3の法則」

「出会いはあるけど、なかなかいい人がいなくて……」
そうしたご相談に来る多くの方のお話を聞いてみると、実際は結構いい相手なのに、早い段階で相手をリリースしてしまっていることがあります。

そんなときにいつもアドバイスさせていただくのが、ご自身の恋愛タイプを知ってもらうことと、そのタイプによって実行してもらいたい、恋愛における「3の法則」です。

今回のコラムでは、5,200件以上の恋愛相談を行ってきた筆者が、あなたの恋愛タイプに合わせて使える「3の法則」についてお伝えします。

「3の法則」って?

マーケティングでは、
・まず、30秒だけ話を聞いてもらう(ツカミ)
・そこで相手の心をつかめれば、次は30分、その次は3時間聞いてもらえる
という3の法則があるそうです。

これって、恋愛でも当てはまるところがあるのですが、それをご説明する前に、恋愛における2つのパターンを先にご紹介したいと思います。

ご自身がどちらのタイプにあてはまるか、まずは考えてみてください。

恋愛における2つのタイプ

恋愛のタイプには、大きく分けて2パターンあります。
1つは「追いかけ恋愛」、もう1つは「拒み恋愛」タイプです。

「追いかけ恋愛」タイプは、自分にとって手に入らない男性ばかり追いかけ、結局彼らのいいようにされてしまうことが多い女性です。
“自分が好きにならないと付き合えない”という女性は、このパターンにハマリやすく、都合のいい女になってしまうことが多いですね。

「拒み恋愛」タイプは、そこそこいい男性がアプローチしてくれているにも関わらず“何となくピンと来ない” “まだ好きになれない”などの理由で断ってしまうことが多い…そんな恋愛傾向があります。

恋愛タイプ別、「3の法則」のつかい方

【追いかけ恋愛タイプの女性】
追いかけ恋愛タイプの女性の性格は、素直で駆け引きがなく、男性からすると都合のいい女タイプに多い傾向があります。
それゆえ、相手の言葉を信じすぎたり、いいように扱われてしまうんですよね。
また、女性らしいタイプが多いので、付き合っている最中も感情的になってケンカを起こしやすいという欠点があります。

そんな追いかけ恋愛タイプが3の法則を使うのであれば、
・(好きな彼に)感情的な行動を取りたくなったとき、30時間は待ってみる
・メールの返信は(携帯の場合)30分~3時間は空ける。その間に「もらって嬉しいメールかどうか」読み直してみる
・ケンカをしても、30時間以上引きずらない

こうすることで、感情的になってケンカになったり、彼を追いかけすぎて自分を見失うことを、ある程度防ぐことができます。

【拒み恋愛タイプの女性】
拒み恋愛タイプの女性は、美人でスタイルが良かったり、仕事がデキたり、アタマの回転が速いタイプに多い傾向があります。
でも、相手を早い段階で断ってばかりなので、なかなか彼氏ができない場合もあります。

拒み恋愛タイプのあなたが恋愛で3の法則を使うのであれば
・3分話してNGでなければ、3時間くらいは会ってみる
・会って3日後の気持ちをモニターし、NGでなければ3週間以内に2回目のデートを取り付ける
・3回会うまでは、相手にNOを突き付けない

こうすることで「自分では気づいてないけど、本当はあなたに合っている」男性を逃さなくて済むのです。

みなさんも自分のタイプにあった「3の法則」を利用して、身近に訪れている良縁を掴んでくださいね。

Photo by danielmviero.com


この記事どうだった?

2いいね!

0うーん…