たくさんの女性が幸せを掴んだ! お坊さんが教える、ちょっと変わった「婚活」

今回は婚活にフォーカスを当ててみたいと思います。

婚活とは、これからの人生を一緒に歩む相手を探す活動になりますので、ぜひ今回のヒントを取り入れながらすすめてくださいね。

欲を洗い出す

婚活は真剣になればなるほどあなたの欲が出てきます。後半に欲が出てしまうと、当初であった人が物足りなくなったり、不安になったりしてしまいます。

まず初めに「あなたが結婚相手に求めること、期待すること」を1冊のノートにすべて書き出してみましょう。

その時のポイントとしては、「結婚する前」「新婚」「結婚後老後まで」「老後」といったようにいくつか時間軸で切って、あなた自身も結婚生活をイメージできるように書き出してみるということです。そうすることで「あなたの求める結婚」が明確になっていきます。この最初の結婚地図を作成するとも呼べる重要な作業を軽んじると何度婚活を繰り返しても上手くいかないスパイラルに陥ってしまうリスクがあります。

gf01a201503262200

一緒に座禅と写経をする

ありきたりなことはもちろん人生を一緒に歩もうとする相手を探すのですからすべてやっても良いと思います。
その上で、座禅と写経をぜひ一緒にやってみてください。

非日常における相手の姿、そしてあなた自身の姿をお互いに見ることでより絆が深まります。人生は予定通りのことばかりではないので、通常やらないことを一緒にやってみるのはとても良いストレステストになります。

座禅は2人で一緒にいるにも関わらず、それぞれの感じ方・考え方・体験を通じて学ぶことが異なるという当たり前のことに気づかせてくれます。写経はそもそもそれに対する捉え方が違うと思いますので、2人の価値観の共通点や相違点を確認する手助けになるでしょう。

lgf01a201404201500

急がば回れ、決意と覚悟を胸にひた走る

婚活の目的は「結婚相手を見つけること」になりがちです。しかし、急いで相手を見つけたまでは良いが、結婚したら全然違って結局幸せになれなかった、というのでは本末転倒ですよね。
様々な婚活イベントなどがありますが、目的を見失わないようにしましょう。

確かに、突然運命の人にめぐり合う、そんなシンデレラストーリーも有り得るかもしれません。しかし、運命は人が思った時にやってくるほど都合の良いものではありませんし、運命ばかりをただただ何もせずに待っていてはあっという間に時は過ぎていきます。

婚活をする、そう一度決めたら、その覚悟を大切に必死に活動をしてみましょう。

婚活をすること自体が恥ずかしいと感じてしまい活動がスローダウンしてしまうこともあります。しかし、これまでいろいろなヒントを実践してきたあなたなら気づいているかもしれません。「真剣に考え、行動しなければ、結果は出ない」ということに。
gf01a201503280900

あなたの人生を一緒に歩む相手をあなた自身が決める、当たり前ですがこのことを忘れないようにしましょう。
あなたの人生が素晴らしい方向に向かいますように。

合掌

Facebookいいね!, Twitterでのツイートなど大歓迎です☆


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…