過去の恋を引きずっている男性が、元カノに送る「復縁サイン」4選

「別れよう」

ふたりで一緒にいるのが当たり前だと思っていた彼氏に、突然告げられた悲しい別れ。頭が真っ白になって、理由も聞かずにピリオドを打ってしまった経験はありませんか?

でも、時間が経つにつれて「別れなければよかった」「やっぱり忘れれない」と後悔することも…。

『株式会社オープンサイト』が行った第21回恋愛アンケート調査結果でも、男性の7割以上が「別れた恋人とまた付き合うことが出来る」と回答。いつもクールに振る舞っている男性も、意外と過去の恋を引きずっていることがわかったのです。

そこで今回は、男性が元カノにこっそり送る「好き」のサインをご紹介! 大好きだったあの人が最近コンタクトを取ってきたのは、まだあなたのことを想っている証拠かもしれませんよ。早速チェックしてみましょう。

1:彼からメッセージが来た

「特に用事もないけど、しばらく会っていなかった元カノに『元気にしてる?』『さっき○○にいた? よく似た人を見たんだけど』なんてメッセージを送ったことがある。もし返信があったら、俺にもまだチャンスがあるかも…って舞い上がっちゃうよ」(26歳・金融)

どんな別れ方をしたとしても、しばらく時間が経つと、ふたりで過ごした思い出が美化されて「やっぱり元カノとやり直したい」「もう一度話をしたい」と胸がキュンとする瞬間があるんだとか。

男性から意味もないのにメッセージが来たら、あなたに気があるサインだと思って間違いなさそうですよ。

2:彼に相談を持ちかけられた

「仕事でミスして落ち込んだとき、仲のいい友人が結婚して子どもが生まれたとき。いつも笑顔で支えてくれた元カノのことを思い出しちゃうかな。だから精神的に追いつめられると、付き合っていた頃の習慣で『今日こんなことがあったんだけどさ…』ってメッセージを送っていることがある。やっぱり迷惑かな?」(27歳・広告)

いつも強がっている男性でも、恋人関係を解消した瞬間、心にポッカリ穴があいたように落ち込むことがあります。そんなとき、いつも隣で支えてくれた元カノが恋しくて、相談を持ちかけたり、報告LINEをしてしまうことがあるんだとか。以前と同じようなトーンで連絡が来るのは、まだ精神的に依存している証拠かもしれませんね。

3:よくSNSで絡んでくる

「SNSって『いいね!』したり、ちょっとコメントを残すだけだから、メールやLINEよりもハードルが低いよね。この前ずっと連絡を取っていなかった初恋の女性を見つけて、思わず友達申請しちゃったよ。たぶん心のどこかで恋を期待してるんだろうね。彼女の新しい投稿があると、いち早くチェックしちゃうし」(28歳・メーカー)

ダイレクトメッセージを送るより、ぐっと手軽に連絡を取り合えるSNS。ちょっぴりシャイな男性にとって、うってつけのアプローチ方法なんだとか。最近、友人申請があって、いつも「いいね!」ボタンを積極的に押してくれる彼の言動は要チェックですよ!

4:彼に「会いたい」と言われた

「他のオトコに取られる前に、もう一度じっくり話をしたいから『直接会いたい』ってストレートに伝えるかな。だってメールやLINEじゃ何も伝わらないでしょ? やるだけやってダメだったら、諦めもつくしね」(29歳・建築)

どうしても元カノを忘れられない男性からは、「もう一度会って気持ちを伝えたい」といったオトコらしい意見がズラリ。「直接会いたい」は、恋人関係に戻るための最終手段と考えている男性が多いことがわかりました。あなたに復縁する気があるのなら、「暇な日ある?」「一緒に○○行かない?」といったお誘いにのってみてはいかがですか?

おわりに

「もう一度好きって言われたい」あなたにも、元カレと復縁するチャンスがあるかもしれません。男性がこっそり送っている「好き」のサインを見逃さないように注意してくださいね。

 

(参考元)
・恋愛図鑑~男と女のリアルな本音~恋愛アンケート調査結果「別れた恋人とまた付き合あうことは出来る?」 – オープンサイト・恋愛図鑑調べ

(取材協力)
・20~30代独身男性

 

photo by louisabergermann


この記事どうだった?

33いいね!

115うーん…