結婚適齢期でオシャレな男子が集まる場所はどこ?

先日、大学の同級生と久しぶりにお酒を飲む機会がありました。
男女4人で楽しくお酒を飲んでいたら、話題は自然と恋愛の話へ。
わいわい話していると、今年で31歳になるA美がこんなことを言いました。

「結婚適齢期でオシャレな男子はどこにいるの!?」

婚活中のA美は出会いの場所を探している

どうやら同級生のA美は婚活中の様子。話を聞けば、「昨日もデートをしたけど、求める男子像と実際の相手にギャップがあるとのこと。

付き合ってはみたものの、相手は見た目を気にしないし、何かと幼稚だし。かといって年が離れすぎるのも考えもの。

そろそろ結婚できる相手を見つけたいのに、気づけば三十路を過ぎている……。

「合コンに行ったり、友達に紹介してもらったら?」とアドバイスする同級生もいましたが、A美にとっては実践済みのものばかり。頭を抱えるA美を見ていると、ピッタリの場所がひらめきました。

読書会に行ってみれば?」
「なにそれ!?」

新しい出会いを求めるなら、読書会へ行こう!

読書会とはなんぞや?という人のために簡単に説明します。

毎月いろんなところで読書会は開催されていますが、ルールはさまざま。
持ってきた本を交換しあう読書会もあれば、課題本の読了が参加条件の読書会もあります。共通していえることは、「参加者はみんな本が好き」ということです。

「えー、初対面の人ばっかりでしょ~?」
「それも大丈夫!」

たとえ初対面の男女でも、同じ本を読んでいるから、共通の会話のネタはありますよね。それに課題本が面白ければ話は盛り上がりますし、本好き同志なら尚更です。
本をコミュニケーションツールにして会話ができるので、とてもスマートなのです。

参加層は20代~40代の男女

「読書会いいでしょ?」
「へー、ちょっと興味ある。でもどんな男子が集まるの!?」

ぼくは複数の読書会に参加したことがあります。その経験からいえば、参加者の年齢は20代~40代ぐらいが多いです。金額は参加費に2,000円程度、その後の親睦会を含めると6,000円といったところでした。

たとえば最近、読書会で知り合った男子は20代後半でIT企業勤務身なりもオシャレで清潔です。なぜ参加したのかを聞いてみると、「会社と自宅の往復に飽きて、新しい出会いがほしくなったから」と答えました。

新しい出会いの場所を探しているときに、たまたま「読書会」というキーワードを発見。
ちょうど彼は読書が好きだったので、参加してみたというわけです。

同じような理由で参加している公務員の30代男子もいました。同じく身なりはオシャレで清潔です。

オシャレで知的で経済力がある男子は読書会にいる

ここで読書会に参加する男子の特徴をまとめてみます。

まず、「読書が好き」という時点で知的水準は高めですよね。
次に経済力です。課題本を手に入れる必要があるし、加えて参加費もかかる。また読書会によってはドレスコードも指定しているところもあり。

まとめると以下になります。

・本と参加費を払える経済力
・読書習慣がある知的レベル
・ドレスコードに合わせるファッションセンス

オシャレで知的で経済力があって、結婚適齢期の男女が集まる場所、それが読書会なのです。

初参加でも心配無用。読書会の参加者もスタッフも、仲間が増えることは嬉しいこと。初めての人ほど優しくしてくれるのです。

会社と自宅の往復ばかりで、そろそろ違うことをしたいと思っている方。
新しい出会いがほしいと思ったら、読書会へ参加してみてはいかがでしょうか。

(writing by 前田ヒロキ)