出会って一週間で男子を落とす!肉食女子の狩りの方法

「彼氏が欲しいけど、どうやって作るのかな?」と、悩んでいませんか?
ただ、そんな悩みとは無縁で、いつも彼氏のいる肉食女子もいますよね。

そんな肉食女子はいったいどうやって彼氏を作っているか、気になるところ。

今回は、ガツガツ男子を誘う、肉食女子の手口の一部を皆様にご紹介いたします。これを盗めば、あなたも一週間で男子を落とすことができますよ。

肉食女子の連絡先の交換は?

最近の合コンでは、参加者の連絡先はすでに知った状態で、合コンに参加し、気になった人に連絡をするなんてこともありますね。
そういったケースを除き、肉食女子は、連絡先の交換をどうやっているのでしょうか。

まず、ストレートに聞く方法です。
連絡先を教えてと言われ、拒む男性は少ないことでしょう。時代的にも、初見の人に連絡先を教えても、何の違和感もありません。
よっぽど教えたくない理由を持っていない限り、ほぼ成功すると思います。
「彼女がいるから……」と言われても、「友達」フレーズを使えば、男子はすぐに「(ならいっか)」と思ってくれますので、俄然、成功率は高いのです。

ただ、肉食女子でもストレートに聞く人は少なく、ガツガツと言うよりも、少し積極的に感じるという具合です。それだけ、世の女性が積極的ではないので、少し積極的な人には、肉食というレッテルが張られてしまうのかもしれませんね。

ストレートに聞けない人は、連絡先を交換しないといけない状況に持っていきましょう。
その方法は、先にデートの約束を取り付けてしまえばいいのです。
「飲みに行かない?」、「○○行ってみたいな!」、「カラオケでストレス発散したい!」など、何でもいいので、男性を狩る前に、男性が食いつきそうな『エサ』を撒いてあげるのがポイントですよ。

welcomeな状態を作っておく

男性はナイーブな精神を持っています。「(断られたら……)」と思ってしまった途端、気が引けて積極的になれないこともあるのです。

そこで、男性が誘いやすいように、welcomeな状態を作っておきましょう。

実は、誘いやすい女性と誘いにくい女性の特徴の一つとして、好き嫌いがあります。
「アレは嫌、コレは嫌」という、わがままとまでいかなくても、自己の判断基準がハッキリとしている人には、すぐに誘うのは難しいと感じてしまうのです。それに、リサーチをするために、その女性を誘うまで時間がかかってしまいます。

でも、「それ面白そう!」、「楽しそうだね!」、「行ってみたい!」と、何に対しても乗り気な女性には、男性も誘いやすく感じます。

飲みの誘いが女性からの場合でも、男性が店舗などを提案してくる場合もありますよね。そこで、好き嫌いを言っていたら、本来の目的である『交際』と離れてしまいますので、とりあえず「YES」と答えてあげましょう。
自分の好みは、付き合ってから教えてあげればいいんですよ。

フットワークの軽さ=彼氏がすぐできる

彼氏がすぐにできる女性の特徴の一つに、フットワークの軽さがあります。
一週間で彼氏を作れる女性は、デートなど、二人きりで会う日数が出会ってから極めて早いのが必須条件と言っていいでしょう。

デートに備え、新しい洋服、ネイル、美容室など、デートまでをウキウキ、ワクワク過ごしたいのが女性的な考えでしょうが、多くの男性は特にそれを望んでいません。
それよりも、ひと時も早く会いたいと思っているのです。
手の早い女性と言うのは、そこに無頓着な性格の持ち主なのです。もしくは、常にお手入れをしているので、改めてのお手入れ期間を必要としていません。

「いついつ行こうか!」という誘いに、二つ返事で応えられるか否かにより、彼氏ができるかできないかも大きく変わってきます。

なかなか都合が合わない女性を、誘い続けるのは正直疲れます。
ドキドキの気持ちが覚めることも当然ありますし、職場での新しい出会いならば、お互いの嫌な部分が見える前に、恋仲になっておきたいものですね。

肉食と肉食の男女がぶつかったら?

恋愛は凸凹な二人が結ばれることもありますが、当然、肉食と肉食が強く引き合うこともあります。
「彼氏ができない!」と嘆いている人は、ビックリするかもしれませんが、そんな二人の恋愛は糸も容易く事が運ばれるのです。

男も女も、求めていることはただ一つです。肉食女子はそれをちゃんと理解しています。
肉食同士が引き合った場合、出会ったその日でも、次の日でも、一週間内にはベッドで体を重ね合うのです。
スピーディーな恋を聞くと、セフレだとか言う人もいますが、決してそんなことはありません。互いに恋愛感情があるのならば、いつ結ばれようが、それはれっきとした恋愛ではありませんか?

10年付き合ってみても、結婚したらすぐ離婚する人もいるのですから、愛に時間や期間など存在しないのではないでしょうか。

まとめ

出会って一週間で男子を落とすには、
・デート(食事、飲み会)などのエサを撒き、連絡先を交換する。
・いつでもOKなwelcomeな状態を作っておく。
・デートはすぐに行けるようにフットワークを軽くしておく。
と、いいでしょう。

飲みの誘いに応じない、または、男性から誘う気配が感じられないときは、あなたは恋愛対象外ですので、次の恋へと切り替える事も大切ですよ。

 

photo by Mateus Lunardi Dutra


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…