男子の視線を総ざらい!鍋パーティーのサイドメニューでモテすぎ注意!●料理研究家・オガワチエコの【ピンチを救う恋レシピ】Vol.4●

12月も近づいて、だいぶ冷え込むようになりました。
お鍋やおでんなどをつつきあいながら男女の仲が深まっていくこの季節。
非常に恋愛戦闘意欲が高い質問が届きました。

Q:休日に一緒に遊んだり飲み会をしたりする男女の友達グループがあるのですが、
その中に好きな人がいます。
今週末、そのメンバーで鍋パーティをするのですが、ひとり1品サイドメニューを
持ち寄ることになっています。
何を作っていけば彼に一目おいてもらえるでしょうか?
モテる彼なので他の女子に差をつけてやりたいです!
(24歳女性)

A:こんにちは。料理研究家のオガワチエコです。
女友達を出し抜き、差し置いてまでカレに好かれたいご相談者さん。素敵です。
恋愛とはそいうものです。
ぶつかり合い、傷付け合い、何かを犠牲にしないと本当にほしいものは手に入りません。
うふふ、週末は血の雨が降りそうな予感ですね……。

さて、そんなあなたに送るあざといメニューはこちら。

★ イカと野菜のピンクペッパーマリネ ★

02

【材料】作りやすい分量
イカ……1杯
カリフラワー……1/2株
オリーブオイル……大さじ2
白ワイン……1/2カップ
パプリカ(赤・黄・オレンジ)……各1/4
セロリ……半分
★白ワインビネガー……1/2カップ
★水……1/2カップ
★砂糖……大さじ2
★塩……大さじ1
★ピンクペッパー……大さじ1(手でくずす)
 ディルなどのハーブ

【作り方】
(1)イカは内臓をとりのぞき、吸盤をそぎ落として開き、1cm×5cmくらいに切る。カリフラワーは一口大に切り分ける。パプリカとセロリは5mm幅に切る。
(2)フライパンにオリーブオイルをひき、カリフラワーを炒める。火が通ったらイカを加え、白ワインとともに汁気がなくなるまで炒め煮にする。火を止めたら、パプリカとセロリを加えてボウルに移す。
(3)鍋に★の調味料を沸騰させ、熱いまま(2)に加えよくあえる。あら熱が取れたら、ディルをちぎって加え、冷蔵庫で2時間ほど冷やして、出来上がり。
※大きめのビンに(3)をきれいに入れて差し入れするととってもオシャレです。

前回と比べると、少しだけ手間のかかるレシピですが、そのぶん男性からの
注目度もアップ!
イカの色素でほんのりピンクに染まったカリフラワーと、ころころしたピンクペッパーで、見た目にもかわいい箸休めの一品となります。
(ピンクペッパーが家にあること自体、それだけでポイントが高いので、
是非この機会に常備することをおススメします)

この料理を作ったら必ず口にしてほしいのがこちらのセリフ。
「イカさばいたから、なんかちょっと手がかゆいかも」
これ。イカであれ、魚であれ、男子はさばける女子に弱いのです。

ご相談者さん、覚悟はいいですか?

ピエールエルメのマカロンを差し入れてセンスの良さをアピールしてくる幸子も、
めんつゆで味付けした茶色い煮物を作っておふくろ感を出してくる優子も、
このメニューですべて蹴散らしてやりましょう!

(Text/オガワチエコ・Photo/大崎えりや)

オガワ チエコの他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…