空気が読めない男性に、大人の女性が魅せる神対応とは?

「このタイミングでそれ言う?」など、皆さんは空気が読めない男性にそう思った経験ありませんか?
空気が読める女性にとって、男性は空気が読めない生き物と感じることもありますよね。
ただ、職場の同僚ならいいのですが、彼氏、しかも記念日などの大切な日に限って、そんな些細なことでケンカになることもあります。

そこで今回は、空気が読めない男性(彼)に、大人の女性が魅せる神対応をご紹介いたします。これを読めば、少しは彼とのケンカも減るのではないでしょうか。

記念日などでのKY発言!

記念日などの大切な日は、彼と仲良く過ごしたいですよね。
でも、そんな大切な日に限って「なんでそんなこと言うの?」と、神経を疑ってしまうほどの爆弾を放り投げてくるのが、空気が読めない男性の特徴です。

仮に、大切な日でなければ気にならない発言でも、大切な日だからこそ女性も過敏に反応してしまうのですが、なにも男性は大切な日を忘れているわけではないのです。
浮かれてしまい、軽薄になってしまったのかもしれませんし、coolにキメたい気持ちの裏返しで普段と変わらぬ態度をとってしまっただけかもしれません。

空気が読めない発言を控えてもらいたいと思う女性の気持ちもわかりますが、互いの根底にある気持ちは、大切な日を成功させたいと思う気持ちです。
まずは、そのことを忘れないようにしましょう。

自我が強い人ほど、彼の気持ちを理解できない!

「なんでそんなこと言うの?」と空気が読めない男性の神経を疑うのは勝手ですが、その「なぜ?」という気持ちを抱く人は、自我が強すぎるのではないでしょうか。

男性でも女性でも、何かにつけ「なぜあいつは○○なんだ!」、「なんでそんなこと言うの?」と自分の尺でしか物事を測れない人は、自分のことしか考えていない愚か者とも考えられます。
理解できないのではなく、理解しようとしていないのです。

「なぜ?」とすぐに言ってしまう人は、彼の発言に対して、なぜそんなことを言ってしまったのか考える時間すらなく「なぜ?」と言うのではないでしょうか? 彼の本当の気持ちを考えてみれば、何もケンカをしたくて言ったのではないことは明白ですよね。
自分はするから他人もするだろう、自分はしないから他人はしないだろうと勝手に思い込んでは、自己中心的な人間になってしまいますよ。
99人、「NO」でも、1人「YES」がいるというのが、世の面白みではないでしょうか。

大人の女性を魅せる神対応とは?

以上の点を踏まえ、空気が読めない男性にも、大人の女性が魅せる神対応とはどういった対応でしょうか。

まずは、彼の発言を一度飲み込んでみましょう。発言に対して、間髪入れずに「なぜ?」とまくし立てるのは控えてみて下さい。

次に、本来の目的である『大切な日の成功』を、第一と考えましょう。ケンカをしたくなければ、「なぜ?」と相手を責めても、さらに空気が悪くなるのは目に見えていることですよね。互いに成功させたいのですから、水に流せばいいだけのことです。

次に、大切な日などは、完璧を目指さないよう努力しましょう。
彼を思って大切な日を完璧にしたいと思う人に限って、少しの亀裂が大きな洪水を起こしてしまうこともあるのです。ほどほどに手を抜くのも努力の一つですので、彼の気持ちを無視しないようしましょう。

そして、笑顔を絶やさないようにしましょう。結局のところ、大人の女性が魅せる対応というのは、我慢であったり、気にしないようにしているだけのことなのです。グッと飲み込んで我慢する、これができなければいつまで経っても人間関係上手くいきませんよ。

その他、オカルト的な話ですが、自分が聞かれたくないことを考えていると、なぜか人はその気持ちを受信してしまうという話を聞いたことがあります。聞かれたくないと思う気持ちをキャッチし、無意識的に発言してしまうこともあるのかもしれませんので、あまり考えないようにしてみましょう。

まとめ

いかがでしたか?
大切な日だからこそケンカをしたくないと考えれば、どんなハプニングが起きても、笑顔でいられるのが大人の女性の神対応なのです。
「まあ、そんな考え方もあるか」、「まあ、言いたかったんだな」と気楽に構えていれば、目くじら立てて「なぜ?なぜ?」となることも少なくなりますので、大人の女性の対応をしてみたいと考える人は、気持ちを切り替えて試してみて下さいね。

 

photo by  Vive La Palestina


この記事どうだった?

0いいね!

7うーん…