連絡先を聞いてきたのに連絡してこない男性の真意

合コンで連絡先を聞かれ、「よっしゃ、獲物が引っ掛かったぞ!」とニンマリ……もとい、「恋が始まるかも」とワクワクし、ケータイの前に正座して待機しているにも関わらず! 待てども暮らせども連絡が来ない……はて、これは一体どういうことなのでしょうか?

よく考えたら「タイプじゃなかった」

合コン会場から自宅に帰宅し、熱いシャワーを浴びて床に就き、ひと晩ぐっすり眠ると、翌朝目覚める頃には、酔いも冷めて頭の中がリセットされます。そして彼は思うのでしょう。「よく考えたら、大してタイプではないな」と。

これって、ショッピングの衝動買いと似ていますよね。洋服屋さんで見たときは、「ゼッタイ私に似合う!」と思って購入したけれども、家に帰って改めて見たら、「そうでもないな」ってこと、あるかと存じます。残念!

社交辞令で聞いただけ

社交辞令として連絡先を聞いただけというケースもありえます。合コンは、男女の出会いを目的とした場なのだから、女性に連絡先を聞かないのは恥をかかせるようなものであり、失礼にあたると考えているのでしょう。ある意味、ジェントルマンという見方もできますが……。

SNSで、あなたの「イタい投稿」を発見してしまった

連絡先を聞き、帰りの電車であなたの名前を何気なくインターネット検索したところ、あなたが登録しているSNSを発見! その中から、ポエム系やかまってちゃん系のイタい投稿を発見し、連絡する気が失せたのかもしれません。

元カレや元カノをインターネット検索するという話はよく聞きますが(筆者も、日課とまでは言いませんが、ちょくちょく覘いてしまいます)、新規で出会った異性を検索するケースもあるのです。SNSへのイタい投稿は、常日頃から自粛しましょう。

片想い女性との関係性に動きが生じた

彼が合コンに参加した背景には、「片想い女性がそっけないから、ほかの出会いも探そうかと思った」などの事情が隠されていたのかも! そう、合コンに参加しているからといって、好きな異性の存在がないとは限らないのです。そして合コンから帰宅、ふとケータイを見ると、片想い女性から「ゴハン連れて行って」と、歩み寄りの連絡が! こうなると、ついさっき合コンで出会ったばかりのオンナなんぞ、どうでもよくなるのでしょう。

 

いずれにせよ! まだ1回しか会っていない相手ですよ。「向こうから(連絡先を)聞いてきたのに、連絡してこないだなんて!」とプンスカするのはお門違い。ご縁がなかったということで。もしくは、自分から連絡しちゃいましょう。

 

Photo by l i b a t i q u e*


この記事どうだった?

0いいね!

1うーん…