年下男性から愛される女性たちがしぜんにできている○○なこと

わたしの周囲には、年下の男性たちから愛される女性たちがたくさんいらっしゃいます。そして、彼女たちの行動や言動には共通点があるのことに気がつきました。
というわけで今回は、年下男性から愛される女性たちがしぜんにできている振る舞いについて考えてみました。

疲れた顔、暗い顔を周囲にはださない

年上の人たちの疲れた顔や暗い顔って、本人たちが思っている以上に破壊力があるんですよね(笑)  私もダイエットが成功して急激に痩せたとき、必要以上に周囲に心配されました。こちらにとってはたいしたことないことでも、年下の人たちにとってみたら、「どうしたんだろう」「だいじょうぶかな」と心配されてしまう対象に。あとは、気を使わせます。

その点、愛され女性はどんなにつらいことがあろうとも、笑顔でいつもいてくれます。それはもう、マリアさまのごとく。それを見て、年下の私たちは、笑顔の下の苦労を感じつつもそれを見せない年上女性たちに、尊敬とあこがれをいつも抱いています。

仕事の仲間を見くだす発言をしない

年上の人が偉そうにしている発言ほど聞きたくないものはありません(笑)だって、年下の人たちからすると、「それは間違っている」と指摘できませんからね。

あとは、年上の人にはいつもかっこよくいてほしいもの。誰かを見下す発言は価値をさげてしまいます。愛され女性はけしてそんなことはしません。どんなにだめな上司がいたとしても、その人を立てるだけの器がありますから。

年下の人たちをほめたり、尊敬している

愛される年上女性はいつも、年下の人たちを愛しています。認めていて、尊敬しています。そして、その感情表現も出し惜しみをしません。そう思ったのなら、正直に相手に伝えてくれます。ですから、それを言われた年下としては、年上の人に認められたという喜びを味わうことができます。

自分よりも若ければ未熟なところは必ずあります。しかし、自分が得られなかったものを持っているのも年下の人たち。説教ばかり並べるのではなく、相手を敬う言葉を忘れずに。

酔っぱらうと子供っぽくなる

これ、結構キュンキュンポイントみたいですよ! 年上女性のみなさま! (笑) いつもしっかりしている女性だけれど、お酒を飲むと子供みたいになるというまさに「ギャップ」ですね。私の周囲にもいます、そういう年上女性。そして決まって翌日はそのことを覚えておらず、いつもどおりきりっとしているという(笑)

ただ、毎回そうなってはただの酔っぱらいだと思われますのでご注意を。

自分の話よりも人の話をきく

聞き上手は年上のほうが上手であるべき! と考えるのは私だけでしょうか。私もトレーナーという仕事柄、話を聞くということは注意しています。これってつまり、一緒にいることが楽しいと思われる一番の秘訣なのじゃないでしょうか。話を聞き出してくれる年上女性の人たちは、優しさだけではなく知性も感じさせてくれます。

きれいである

愛される理由の大きな理由に「きれいである」ということがあげられます。このきれいというのは、けして美人であるなど外見的なものではありません。内面的な部分からにじみ出てくる笑顔の美しさ、性格の美しさなどにあるのだと思います。人生を経てきたからこその深みを、年を重ねることへの不安や憂鬱に変えず、受け入れ、愛することに変えてきたひとだけが持っている美しさ。それが愛されることの大きな理由だと私は感じます。

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか?
私は今回の記事を書きながら、お手本になるような女性たちがたくさん周囲にいてくれることへの感謝が溢れてきました。同時に、自分もきたる40代にむけて、愛される自分作りをしていかなくてはと思った次第であります。それでは皆様!

Let’s enjoy romance!!

Photo by rolfekolbe


この記事どうだった?

2いいね!

0うーん…