ダイエットは不要!30過ぎても太らない女性、その体の秘密にトホホ……

世の中って本当に不公平ですよね。
先日、同い年の物書き仲間と飲みに出たのですが、そのうちの1人、31歳の女性編集者が、まあよく食べ、よく飲むこと。
気持ちが良いぐらいに飲み食いするのですが、この女性、どちらかと言えばガリガリの範疇の痩せ型なんですよね。

同世代の同性も何人かその場にいたんですけど、もう終始「なんでそんなに食べるのに痩せてるの? 羨ましい!」と連呼していました。
最近下っ腹が蟻みたいになってきた僕も一緒に「羨ましいわ! あんたクスリやってんでしょ!?」と連呼してしまいました。

考えてみれば、この痩せている女性編集者、これまで何度も一緒に食事を共にしているのですが、その都度滅茶苦茶食べてるんですよね。
それなのにモデルのような体型を維持しているのだから、本気でダイエットしたのに、どうしても痩せられないという方にとっては、なんとも不条理な話です。

どうして痩せているのか。何の秘訣があるというのか。気になったので色々と話を聞いてみたのですが、その結果、かなりトホホな結論が発覚したので、今回そのお話をしようと思います。

ええ~!スタイル維持の秘訣はパチンコかよ……

僕はたまに、パチンコ・パチスロ関係の取材なんかもするのですが、そういう仕事もしている関係上、同業者とも仲良くなりがちです。
本件の女性編集者もそのうちの1人だったりするのですが、率直に、彼女に痩せている理由を聞いたところ、基本的に1日1食しか食べないことが分かりました。

その理由は、パチンコ。
なんということもありません。
彼女はただただ、毎日のように仕事やプライベート問わずパチンコ屋に入り浸って、食事をせずに延々打っていただけなのです。
パチンコをやったことがある方なら納得してもらえると思うんですが、基本的にああいうギャンブルをやっていると、脳内に興奮物質が分泌されまくるんですよね。
その作用で、眠気や空腹を感じにくくなってしまいます。

現に僕も、20代前半の頃、ああいう遊びに熱中する余り、開店から閉店まで延々と食事をすることもなく、光と音の刺激に浸っていた時期があります。
彼女が痩せている理由。それはただただ毎日のようにパチンコをして、アドレナリンを過剰分泌して、空腹を感じなかっただけだったんです……。

当然これはかなり不健康で、痩せていたとしても病的なルックスになりがち。
彼女のすっぴんは見たことがありませんけど、恐らく実年齢よりも数段上に見えるんじゃないかと思います。

え?スリムの理由は過剰摂食

また、別の女性の話ですが、とにかく痩せている女の子と知り合って、いっしょに食事に行く機会を何度か得たことがあります。
この女性もまた、見事なプロポーションで惚れ惚れするものでしたが、運動らしい運動をすることはないと話していました。

「すごいなぁ~」なんて思ってたのですが、彼女の場合も、健康的なやり口で痩せていたわけではなく、毎度毎度の食事でガッツリ食べる(僕の3倍ぐらい)のですが、その後、戻しちゃうんですよね。
せっかくご馳走を食べても、どうも一気に大量に掻き込み過ぎたのか、胃がびっくりして拒絶していたわけです。
それでもしっかり噛んで食べるので満腹中枢は刺激されているのか、たとえ戻した後でも、空腹は感じにくいということでした。

色々な人がいるものですねえ。

おわりに

ある程度、加齢が進むと代謝が落ちます。
代謝が落ちると、若い頃と同じ量の同じ食事を摂っていても、すぐに脂肪が付いてしまい、メタボになりがち。
さらに運動をしてもなかなかこの脂肪が落ちないのも悩ましい限り。

痩せたいから運動、節制をしているのに痩せない。こういうジレンマに悩んでいる方にとっては好きな物を好きなだけ食べているのに、スタイルが良いという人は羨ましい存在かもしれません。
ただ、痩せている理由が健康的なものでないという人も中にはいます。元々隣の芝が青く見えるのが人間。
他人のスタイルに羨望するよりも、自分で出来る範囲の努力で、健康的に痩せていきたいものですよね。

 

photo by Unsplash


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…