『手は口ほどモノを言う?!手をつなぐためのハンドケア』~カリスマ美容ブロガーに聞く女子力UP美容法♡ Vol.8

■男性と手をつないで歩く

最近、男性と手をつないだのはいつですか?
というのも私自身がつい先日、男性と手をつないで歩きました。その時の心境というのが「ドキッ」よりも「ほっ」それは精神的なつながりを感じられ、ほっこりしたということではなく、手荒れしていなくてよかった「ほっ」でした!!

■手にもケア、手にもエイジングケア

付き合い初めに手をつなぐのはなによりドキッとする行為。それから自然に手をつないだり腕を組んだりと進展していきます。最初に手をつなぐときのドキドキ感はいくつになっても中学生レベルだったりして。しかし、中学生レベルではないのが手の質感です。手にもお手入れが必要で、手にもエイジングケアが必要。手と首は隠せない分、年齢がモロに出ますから・・・。

美ハンドのためには冬の乾燥シーズンだけに限らず1年中ハンドケアは欠かせません。“手を洗ったらハンドクリーム”です。デスクの引き出しやリビング、ベッドのサイドテーブル、メイクポーチとハンドクリームをすぐ手の届く範囲に置いておくこと!

■手の老化も食い止めろっ!!

男性と手をつないだ時、女性の手がカサカサしたりゴワゴワした手だったら百年の恋どころか一目惚れだってさめちゃいます。スベスベで男性にずっと触っていたいなと思わせる手でなければ♡そんな手になるためには
角質をケアする・保水する・保湿する

まずゴワつきの原因でもある古い角質を落とす。一皮むけた手に保水して水分を与える。うるおいを長時間キープできるようにクリームやオイル等で保湿する。基本的にスキンケアといっしょ。夏の間に使いきれなかった夏用のスキンケアコスメなど冬の顔に使うには物足りなくなってしまったアイテムをボディ用として使うのもありです。顔用としては物足りないアイテムやプチプラアイテムだったとしてもボディ用となればまだまだ充分リッチなアイテムです!

角質ケアによってツルンとした手には化粧水もクリームもグングンしみ込んで、みるみる美ハンドになっていきます。顔よりも回復力が早いのか、お手入れのやりがいもあります。諦めずに続けて。だって、顔はメイクでいくらでもごまかせても、手をつなぐと男性の手とダイレクトに触れ合うのでごまかせません。手を触っただけで年齢も生活習慣もバレバレよぉ…。

■美ハンドでつかむ♡

男性と手をつないだら、そこはドキッとしましょうよ。つーか、ドキッとしたいじゃないの!
ガサガサな手を気にして引っ込めたりしたくないじゃないの!そう、男性の手も恋のチャンスもガッチリつかめるのは美しい手!!

白肌美子の他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…