喪女だと思われない! 初対面で男性にモテ女と思わせるテクニック

「喪女」というコンプレックスに打ちひしがれ、恋愛に消極的になっている方はいませんか?
「このコはまともに恋愛すらできないんだな」と思われているかもしれないと不安に思うと、男性の前でますますぎこちなくなってしまいそうです。そこで今回は、初対面の男性の前で喪女ではなくモテ女と思わせるテクニックをご紹介いたします。

■身だしなみに気を使う

適当な服を着て、髪もボサボサで汚れた靴を履いていてモテている人はいません。まずは身だしなみを整えましょう。安くてもいいので(かといって激安でテロンテロン素材のものはNG)、清潔に見える服装、きちんとメイクをし、髪も手入れをし、汚れていたりヒールがすり減っていたりしない靴を選びましょう。

モテている人は常に恋愛モードになっている人です。そういう天然モテの人は、自ずと服装に気を使います。普段から身だしなみに気を使っていない喪女がいきなり服装に気を使うようになるのは難しいかもしれませんので、せめて合コン1週間前から少しずつ訓練して慣らしていくといいでしょう。

■「ありがとう」をたくさん言う

「ありがとう」とたくさん言って人に感謝の意思を伝える人ほど、幸せ度が高い傾向にあります。「ありがとう」と言われると嬉しいものですよね。どんなに小さなことでも「ありがとう」と言うと好印象です。それに、モテているコって「嬉しい!ありがとう!」って素直に言っていませんか?このように、「嬉しい」といったような自分の感情も付け加えると、モテ子上級者に近づけるはずです。

■携帯をいじり過ぎず、しまいすぎず

モテている子は男女関わらずたくさんの人から連絡がきます。基本、合コンや人前で携帯をいじることはマナー違反ですよね。しかし、いじり過ぎないでいるのも、誰からも連絡が来ない人と思われそうです。

そこで、携帯を鞄にしまい込まず、テーブルの上に出しておきましょう。そして、トイレに行く際などに持って行くと「誰かに連絡するのかな? 他の男に取られる前に落とさなきゃ!」と焦る男性もいるかもしれません。それに、テーブルの上に携帯を出しておくことで、携帯の中に入っている写真を見せて話を盛り上げることができますし、連絡先を交換する話にも繋げやすいです。

■「モテ女」を観察して演じよう!

喪女の中には「どうせ私なんか……」と必要以上に自分の価値を下げている人もいるでしょう。しかし、そんな卑屈な気持ちを思い切って捨ててください。そして身の回りにいるモテ女を観察し、自分がモテ女になったつもりで演じてみましょう。最初は演じていただけの偽物モテ女でも、徐々に本物のモテ女に近づいていけるかもしれませんよ。

姫野ケイの他の記事を読む


この記事どうだった?

2いいね!

0うーん…