片思いを成就させるには、手が届きそうで届かない距離が大事

片思いのときって相手に振り向いてほしくて彼に全力で好き好きアピールをする女子もいますが、
彼と付き合いたい、彼に追われたいって思うのなら全力で好き好きアピールするのはダメです。彼は逃げていきます。

かといって何もしなければ彼は振り向きませんよね…。片思いの彼を上手く振り向かせるにはどうすればいいのでしょうか?

好意の出し過ぎ注意

肉食女子は好きになると突っ走りやすいですが、男性って狩猟本能があるので、できれば自分から獲物(女子)を追いたいんです。
獲物の方から「食べて下さい!」と言わんばかりに近づいてきたら「いや…別に今食べなくてもいいかな…。他も見てみたいし」となって引いてしまいます。

また、全力で追わないまでも、彼に対する好意を前面に出してしまっている場合も要注意!
「この子、完全俺に気があるな…」と思えば男子は追いません。だって追わなくても近くにいるから追う必要がないんです。

ただ全く好意が分からないと男子もエンジンがかからないので、『ん? 俺のこと好きなのか…違うのか…?』と感じるくらいのちょっとした好意は出しましょう。
彼にだけ仕事の相談をするでもいいですし、彼にだけこっそり差し入れするでもいいです。彼だけちょっと特別扱いをすれば彼も『あれ?』って思うはず。

高嶺の花になる

モテるのにそう簡単に男子とお付き合いしない。男子とサシ飲みしても絶対に体の関係にはならない。そんな女子は男子からしたら貴重な存在です。

美人でスタイルがいい女子は無条件にモテます。いろんな男子に声をかけられるでしょう。ただその中には体目的の男子もいるはず。

男子の本命になりたいのなら容姿も大事ですが、貞操観念がしっかりしていないとダメです。
そして簡単に付き合える女子ではなく手が届きそうで届かない距離にいる女子になること。好きな男子にホテルに誘われて簡単に付いて行く子は男子だってゴメンです。

ただ全く手が届かないと、男子は違う女子を追い始めますので、「俺でも頑張れば落とせるかも…」と彼に思わせることが大事。

本命女子は貞操観念がしっかりした頑張れが手の届く高嶺の花がいいんです。

優しく&素っ気なく

『この子、付き合ったら依存してきそう…』と思われれば、早い段階で恋愛対象外になる可能性はあります。
男子って頼られるのは好きだけど、依存されるのは好きではないんです…。お付き合い前のLINEでの連絡は「優しくも素っ気なく」が大事。

一日に何通も連絡したり、その日の出来事を事細かに、山もなければオチもない文章にして送ったりすれば、男子も最初は優しく付き合ってくれるでしょうがいずれ『面倒臭い…』と思うでしょう。

LINEの文は短めがベストです。また絵文字をふんだんに使った文は読みにくいので注意。お付き合い前のLINEはアッサリめの文がちょうどいいんです。

おわりに

恋は盲目と言われますが、盲目になったら片思いの彼は振り向いてくれないでしょう。
男子は自分に近づいてくる女子よりも、自分から追いかけないと手に入らない女子を大事にします。
自分を上手にコントロールして彼を振り向かせてみてください。

Photo by LGEPR


この記事どうだった?

1いいね!

1うーん…