草食男子をその気にさせる恋愛テクニック

そらです。
もう、世間ではすっかり定着してしまった「草食系男子」。女性からしてみたら、男らしさを感じられず、イライラしてしまうことも。デートにしてもムードがなく消極的。「私のこと本当に好きでいてくれているのかな?」と、不安さえ抱いてしまいます。

そんな恋愛に対して淡白な草食系男子ですが、彼らは好んで消極的な性格になったわけではないのです。その背景には、現代社会における問題がいくつも影響していますが、彼らの中には、女性に対する男としての熱い想いはしっかり存在しているのです。ただ、その気持ちを表に出す勇気がないだけなのです。

では、そんな消極的で弱々しい男子を、どのようにすればその気にさせられるのか?今回は、草食系男子をさらにタイプ別に分け、それぞれに合った接し方をお話し致しますね。

自信が持てない臆病な男子

このタイプの草食系男子は、基本的に成功体験が少なく、自分自身における自信を確立できていません。それが臆病な性格をつくりだし、消極さを招いています。このような性格である故、恋愛経験は乏しく、酷いふられ方をした人も多いようです。

自信がもてない臆病なタイプの男子は、傷つくことを極度に避ける傾向がありますので、否定的な言葉はNG! 相手を肯定してあげられるような会話を心がけましょう。

趣味や仕事に没頭してしまう男子

物事のこだわりが強く、恋愛そっちのけで、趣味や仕事の没頭してしまうタイプ。1人で考えをめぐらせ、自分だけの時間を楽しめる男子です。

このようなタイプの場合は、下手に1人の時間を邪魔してはいけません。無理に1人の時間を奪ったりすると、面倒くさがられたり、最悪逃げられてしまいます。女性側としては理解しにくいところがありますが、彼らにとっては、この1人の時間帯はとても大切なのです。ですから、そんな彼らを理解してあげ、常に見方でいてあげることが重要です。

決して焦らないマイペース男子

先ほどとは反対に、物事にこだわりがないタイプです。この背景には育ちの良さや、あまり努力をしてこなかった傾向が伺えます。とにかくマイペースなため、女性が苛立ってしまい、積極的になってしまうパターンが多いようです。

このような場合は、彼らのペースに合わせてあげ、おっとりした会話や態度を心がけましょう。この手のタイプの男子は、ココぞというときにリードができる力を隠し持っているので、焦らずに彼に合わせる姿勢で向き合ってみましょう。

おわりに

以上のことから、草食系男子と向き合うための必勝法としては、まずは、ガツガツしないこと。自分だけの世界観を持った男子が多いので、彼らの空気に合わせた接し方を心がけましょう。精神的にも弱いところが目立ち、ガツガツした態度は怖がられてしまいます。

そして、もう1つ、彼らは男性意識がとても弱いので、男らしさを褒めてあげることです。例えば、何か重いものを持ち上げてもらったときや、高いところにあるものを取ってもらったときは、小さなことですが褒めてあげる意識をもちましょう。すると、少しずつではありますが、男としての誇らしさが芽生えてくるのです。

完結にまとめますと、焦らずに男性意識を高めてあげる褒め言葉を上手く使いこなすこと。これが彼らの男としての自信を強くさせます。女性が我慢することばかりですが、これこそが、草食系男子とお付き合いするための最大のコツということになります。

 

Photo by Drekisath


この記事どうだった?

5いいね!

1うーん…