ダイエットが続かない人の特徴10個【続かない人の理由と継続方法を解説】

ダイエットが続かない人は様々な要因が関係している場合が多く、ダイエットに成功する前に挫折してしまいやすいです。

ダイエットの正しい知識を身につけることで継続させることができます。ここでは、ダイエットが続かない人の特徴を紹介しています。

ダイエットが続かない人は多い

ダイエットが続かない人の特徴10個【続かない人の理由と継続方法を解説】

ダイエットが続かなくて困ってしまった人も多くいるのではないでしょうか。

ダイエットをする目的は人それぞれですが、なかなか理想の体型になることは難しいです。

特に意思が弱かったり、ダイエットをする明確な理由がないと挫折してしまうリスクが高まってしまいます。

ダイエットに挫折してしまうと当然理想の体型を手に入れることができないだけではなく、再びダイエットに挑戦しても諦めやすくなってしまいます。

ダイエットが続かない人の理由5つ

ダイエットが続かない人には様々な理由があります。

続かない理由が多く当てはまる場合はダイエットに挫折してしまうリスクが高く、覚悟を持ってダイエットを行う必要があります。

次に、ダイエットが続きにくい理由を5つ紹介します。

これからダイエットに挑戦しようと考えている人や過去にダイエットに失敗してしまった人は参考にしてください。

ダイエットが続かない人の理由1:停滞期で諦めてしまう

ダイエットはやり始めは順調に体重が減少していく場合が多く、ダイエットを楽しみながら行うこともできます。

そのため、苦痛を感じてしまうことも少なく、理想の体型に簡単になれるような錯覚に陥ってしまいます。

しかし、ダイエットは必ず停滞期があり、体重が減らない時期があります。

そのため、ダイエットに対するやる気も失せてしまいやすく、やめてしまうことも多いです。

ダイエットが続かない人の理由2:食事制限が極端で不健康になる

ダイエットを行う際に食事を制限することがあり、効率よく体重を減らすことができます。

しかし、食事制限を極端に行ってしまうと様々な弊害が発生してしまい、不健康になってしまいます。

不健康になることでダイエットをすることに集中することもできず、私生活にも影響が出てしまいます。

食事制限を適正にすれば問題ありませんが、極端にすることはおすすめできません。

ダイエットが続かない人の理由3:ダイエットでストレスが溜まってしまう

ダイエットをする方法は様々なありますが、苦痛に感じてしまう場合が多く、容易に成功することはありません。

そのため、ストレスがたまりやすく、ダイエットをやめてしまう理由の一つでもあります。

可能な限りストレスがかからないダイエット方法を行うことが大切であり、自身にあったダイエット方法を模索するようにしましょう。

ダイエットが続かない人の理由4:明確な理由がない

ダイエットを行う明確な理由がないと挫折してしまいやすいです。

ダイエットを目標なしで行うとやりがいを見出すことができず、つらくなってしまうとすぐにやめてしまいがちです。

そのため、ダイエットを行うのであれば明確な理由を決めてから行うことをおすすめします。

また、目標も決めておくことでゴールを意識することができ、がんばることができます。

ダイエットが続かない人の理由5:適した方法でできていない

ダイエットは正しい知識の元行わないと効率よく体重を落とすことができず、挫折してしまうリスクも高まってしまいます。

ダイエットの方法は様々ありますが、適した方法で行わないと体重が落ちないだけではなく、体調を崩してしまうこともあります。

そのため、無暗にダイエット方法を行うのではなく、なぜ体重を落とすことができるのかも確認しましょう。

ダイエットが続かない人の特徴10個

ダイエットが続かない人の特徴10個【続かない人の理由と継続方法を解説】

ダイエットが続かない人には共通した特徴があります。ダイエットが続かない人の特徴が多く当てはまる場合はダイエットに失敗してしまうリスクが高いです。

しかし、事前に続かない人の特徴を知ることで意識的に改善することも可能です。

次に、ダイエットが続かない人の特徴を10個紹介します。

ダイエットに挫折してしまった経験がある人は参考にしてください。

ダイエットが続かない人の特徴1:ダイエットに関する知識不足

ダイエットが続かない人の特徴で、ダイエットの知識が不足している場合があります。

ダイエットを行う際に食事制限をしたり、筋トレをすることで体重を落とせると考えている人も多いのではないでしょうか。

実際に多少体重を落とすことは可能ですが、大幅に落とすことはできません。

どのような食事生活をしたらよいのか、またどれくらいのペースで筋トレをすればよいのかを確認しましょう。

ダイエットが続かない人の特徴2:飽き性

飽き性の人はダイエットに限らず、様々なことに関して長期間行うことができない傾向があります。

そのため、飽き性の人はダイエットをすることに不向きな性格の人であり、ダイエットが続かない可能性が高いです。

飽き性の人の場合は、直実に体に変化が表れていることを実感できれば飽きることなくダイエットを続けることが可能になります。

ダイエットが続かない人の特徴3:やる気がない

やる気がないと当然ダイエットが続かないため、まず考えを改めるようにしましょう。

やる気がない状態ではどのような工夫を行っても無駄に終わってしまう可能性が高いです。

ダイエットに成功することでどのようなメリットが得られるかを考えることで、やる気を生み出すことができ、ダイエットに力を入れることも可能になります。

ダイエットが続かない人の特徴4:諦め癖がある

諦め癖がある人もダイエットが続かない可能性があります。

ダイエットは長い期間行うことで初めて成功するものであって短期間で成功することは少ないです。

諦め癖があると長期間ダイエットをすることが困難であり、飽きてやめてしまいます。

諦め癖がある場合は、自身でダイエット方法を工夫することで飽きが来ないようにすることができます。

ダイエットが続かない人の特徴5:運動が苦手

ダイエット方法は様々ありますが、体を動かすことが必須条件でもあるため、運動することが苦手な人は続かない可能性が高いです。

食事制限だけでは効率よくダイエットを行うことができず、停滞期に陥ってしまいます。

そのため、運動をすることで効率よく脂肪を燃焼させることができます。

運動が苦手な人は軽めの運動から始めるようにしましょう。

ダイエットが続かない人の特徴6:食べることが好き

食べることが好きな人はダイエットに挫折してしまいやすく、たとえ成功してもリバウンドしてしまうことが多いです。

リバウンドを繰り返してしまうと体重が落ちにくい体質になってしまうため、よりダイエットが続かないようになります。

食べることが好きな人は食事量をあまり減らさないダイエット方法を行うようにしましょう。

リバウンドしないためには成功した際にも油断しないことです。

ダイエットが続かない人の特徴7:目標が高すぎる

上記でもダイエットをするためには明確な目標が必要なことを紹介しましたが、高すぎる目標を掲げてしまうと続かない可能性が高いです。

無理な目標を掲げてしまうと極端な食事制限を行ってしまい、健康に障害が起きてしまうこともあります。

また、目標を達成することが困難であることが分かるとやめてしまうことも多いです。

一週間で1㎏減らす程度の目標がおすすめです。

ダイエットが続かない人の特徴8:体重を意識しすぎる

ダイエットは体重を減らすことを目標としているため、必然的に体重を意識してしまいます。

しかし、体重ばかり意識していると体重の変化で一喜一憂してしまい、ストレスがたまりやすいです。

体重を確認することも大切ですが、前日の体重と比較するのではなく、一週間や一カ月前の体重と比較してみましょう。

そうすることで停滞期でもモチベーションを下げることがありません。

ダイエットが続かない人の特徴9:太った原因を把握していない

ダイエットをする人の多くが太っていたり、現在の体型に満足していない人です。

理想とは違う体型になってしまったことには必ず原因があり、原因を追及しないとダイエットが続かない傾向があります。

原因を把握せずにダイエットを行っても効果が表れにくく、続かない人が多いです。

また、ダイエットに成功しても太る原因を解決していないため、リバウンドしてしまいます。

ダイエットが続かない人の特徴10:ストレス発散方法がない

ダイエット方法には様々ありますが、ストレスがたまってしまう場合が多いです。

ストレスがたまらないダイエット方法を行うことも大切ですが、ストレスを発散させる方法も用意しておくことをおすすめします。

ストレスがたまってしまうとダイエットにも力を入れることができず、挫折してしまうことも多いです。

没頭できる趣味などがあれば効率よくストレスを発散できます。

痩せたい人がダイエットを継続するための方法7つ

ダイエットが続かない人の特徴10個【続かない人の理由と継続方法を解説】

ダイエットで痩せたいと考えている人も多くいるのではないでしょうか。

しかし、上記でも紹介したようにダイエットに失敗してしまう人も多く、理想の体型を手に入れるためには努力をする必要があります。

次に、ダイエットを継続するための方法を7つ紹介します。

ダイエットに失敗してしまった経験がある人や長続きしない特徴がある人は参考にしてください。

ダイエットを継続する方法1:正しい知識を収集する

ダイエットを継続させるためには、ダイエットに関する正しい知識を収集することが求められます。

正しい知識があることで無理なダイエット方法を行わなくなるため、継続しやすくなります。

また、正しい方法でダイエットを行うことで効率よく体重を減らすことができ、モチベーションを維持することにもつながります。

ダイエットに挑戦する前にダイエットの正しい知識を学んでおきましょう。

ダイエットを継続する方法2:太った原因を分析する

上記でも紹介したようにダイエットに失敗してしまう理由の中に太ってしまった原因を把握していないことを紹介しましたが、逆に太った原因を分析することでダイエットに成功しやすくなります。

太ってしまった原因を知り、改善するだけでもダイエットに成功することもあり、比較的ストレスなくダイエットを行うことができます。

本格的なダイエットを行う前に、生活習慣などを見直してみましょう。

ダイエットを継続する方法3:目標をつくる

ダイエットは目標を作るだけでも継続できる割合が高まります。

目標があることで目標まで頑張る気持が芽生え、モチベーションが下がってしまうことを防ぐことが可能です。

しかし、高すぎる目標を作ってしまうと逆に継続することが困難になってしまうため、注意が必要です。

初めてダイエットをする人は目標を達成しやすいようにしましょう。

ダイエットを継続する方法4:間食を控える

太ってしまう原因は様々ですが、間食を取っている人ほど太ってしまいやすいです。

そのため、間食を控えるだけでもダイエットに成功しやすく、継続することも可能になります。

しかし、習慣的に間食を取っている人がいきなりなくしてしまうとストレスに感じてしまうため、徐々に減らすようにしましょう。

また、水をコップ一杯飲むだけでもお腹が膨れるため、おすすめです。

ダイエットを継続する方法5:体型にも注意する

ダイエットをしていると体重だけに目がいきやすく、減らすことだけに執着してしまう場合が多いです。

しかし、体重だけに注目しているとあまり実感を得ることができない場合が多く、挫折してしまいやすいです。

そのため、体重だけではなく、見た目にも注目するようにしましょう。

以前より体型がスリムになっていればモチベーションを高めることができ、ダイエットに力を入れることも可能です。

ダイエットを継続する方法6:日々の変化を記録する

日々の変化を記録することでどのような変化をしたのかを実感することができ、継続してダイエットを行うことができます。

少しでも体重が減っていればモチベーションを上げることができます。

停滞期のときにはモチベーションが下がってしまいますが、停滞期があることを事前に把握しておくことで挫折してしまうリスクを下げることができます。

ダイエットを継続する方法7:ダイエット仲間を作る

ダイエットの仲間を作ることで挫折しにくくなります。

一人で苦痛やストレスを感じるよりも同じ苦しみが分かる人がいるほうが心にゆとりを持つことができます。

また、ダイエット方法について新しい知識を入手することもでき、効率よく体重を落とすことも可能になります。

夫婦や家族、恋人と一緒にダイエットすることで互いに支えあうようにダイエットを行うことができます。

ダイエットが続かない人はまずはダイエットの知識を付けよう!

ダイエットが続かない場合はまず、ダイエットに関する知識を身につけるようにしましょう。

知識があるのとないのとでは継続できるか大きな違いになります。

ダイエットの知識を身につけることで適しているダイエット方法を知ることができます。

正しいダイエットの知識を身につけることで体調などを崩してしまうリスクを減らすことができ、健康的に体重を落とすことが可能になります。

夜オンナの他の記事を読む

この記事どうだった?

3いいね!

0うーん…