見逃すと恋が終わる…!?彼が冷めている時のサイン

アラサー世代になると、いかに恋愛を長続きさせ、お尻の重い男性を結婚へ導くかが重要ポイントになりますよね。
結婚に意識が向いていると、彼氏の恋愛熱が冷めている事に気が付かず、黄色信号を見落としてしまっている可能性も。
彼氏が恋愛に冷めてしまいそうな時期に手を打てばまだ間に合います。
彼氏の熱が冷め切って別れを切り出されてしまう前に。
今回は、見逃すと恋が終わる!彼氏が冷めている時のサイン4つを見ていきましょう。

 

LINEやメールを彼からしてくれなくなった

実は男性、恋愛に冷めると女性を追い求める気持ちがなくなります。
そのため、メールやLINEの頻度が極端に少なくなってしまう人も。
特に、自ら発信のメールやLINEのメッセージが無い状態が続いていたら、マンネリを感じて貴方から離れたがっている証拠かもしれません。

 

セックスが激減した

今までこちらが「ちょっと嫌だ」というまで激しくセックスを求めてきた彼が、いつの間にかセックスの「セ」の字も口にしなくなったら・・マンネリの証拠です。
男性は、興味や、独占欲を満たすためにセックスをします。
自分の物になってしまった安心感が長い間あると、セックスをしなくても良いやト言う風な考えに変わってしまうのだとか。

 

すぐにイライラする

あなたになれてきて、自分の感情をストレートに出している証拠です。
最初のうちは、貴方が怒って喧嘩になるのを避けようと、一生懸命気を使っていたはず。
それは貴方の事をなくしたくない大切な存在だと思っていたからでしょう。
逆に、小さな事でもすぐにイライラしてあなたに八つ当たりをするようになったら要注意。
恋が終わるサインかもしれません。

 

会っている時の携帯ばかり見る

貴方と合ったばかりの頃は、携帯を触るしぐさなんて無かったに等しいくらいだったのではないでしょうか?
それが、付き合いが長くなるにつれて、話をしていても携帯を触りながら「生返事」を繰り返す彼をみてなんだか悲しくなってしまいますよね。
男性は、1つの事にしか集中できない生き物。
携帯に集中しているいう事は、貴方よりも携帯いじりの方が大切と思っている証拠です。

 

いかがでしたか?
貴方の彼にも、このような行動が見られるかもしれませんね。
マンネリを溶く鍵は、話し合いと刺激です。
刺激というと「浮気」などという異性関係を思い浮かべますがそうではありません。
2人でやった事の無い事に挑戦したり、行った事の無い場所に行くなど新しい物に触れる事で感動を共有しマンネリを減らす事が出来ます。
大切な彼が何所かに逃げてしまう前に、しっかりと対策を立てて行きましょう。


この記事どうだった?

1いいね!

0うーん…