内面で勝負!?男子が心を掴まれる女性の4つの特徴

見た目に自信がなくて恋愛に踏み込めない人って意外と多いのではないでしょうか。でも、意外と男の人って見た目より性格重視なのです。そこで今回は、男性がグッと来る女性の性格の特徴についてご紹介します。

 

1. なんでも人任せにしない

「何でもいい」が口癖になってはいませんか?自分の意見を持って話せない女性は男性のニガテなタイプ。食事にしてもデートの行き先にしても「何でもいい」と言われるととっても面倒くさく感じるものなのです。自分ばかり頭を悩ませて考えて、相手に試されるような気持ちになりながら「ここはどう?」と提案するなんて当然面倒くさいですよね。

よっぽど好きな相手なら、そんなことも面倒くさくないかもしれませんがまだ好きになりきっていない状況もしくは友達の状況でそんなことを言われると萎えてしまいます。「これがいい」「ここ行きたい」とピンポイントで指定する必要はないのでとにかく何か言いましょう。「あったかいもの食べたい」「今日は海沿いの道を走りたい」などピンポイントでなくても二人で決めるということが大事です。

 

 

2.人見知りしない

人見知りせず、社交的に明るく振る舞える女性は周りに重宝されます。明るく振る舞うためにはテンションを高く維持しなければなりませんから少ししんどく感じることもあるかもしれません。しかし、人懐っこいイメージが定着してしまえばそう振舞うことは苦ではなくなりますし、人も集まってきます。

相手のテンションや自分への感応度がわかるまで心を開くのって難しいですよね。誰かが自分に話し掛けて、そのやりとりを見て周りはあなたとのコミュニケーションの取り方を理解します。それがわかれば当然話し掛けやすいですよね。その連鎖で友人関係が広がるのです。男性は「わかりやすい女性」が大好きなので、出会いの幅も広がりますし既存の男友達からもアプローチが来るようになりますよ。

 

 

3.テンションが安定している

やはり「わかりやすい」女性というのがキーワードのようです。気分屋で、テンションにムラがあるとコミュニケーションを取りにくいというのは事実。その一方で、いつ話し掛けても期待したレスポンスが返ってくるというのは男性にとって非常にありがたいもの。かなり重宝されることでしょう。

急にワケもわからず怒り出したり、唐突に落ち込んだりして、気を遣わなくてはならない女性は男性を疲弊させます。怒ったり落ち込んだりするのは悪いことではありませんが、理由を話さないと相手に伝わりません。口を閉ざすのは相手を困らせてしまうだけなので注意が必要です。

 

 

4. 裏表がない

裏表があるのが悪いのではありません。裏表ないように見えるように振る舞えないのが痛手なのです。誰にだって多少の裏表はありますし、悲しい気分になったり自分に余裕がないときには嫌な人になったりするのです。仕方のないことですが、そういうところをうっかり見られると裏表のある人だと思われてしまいます。

裏表があると自分のことも裏でどう思ってるかわかんないしな、とネガティブに捉えられてしまいます。信用出来ない相手のことは好きになれないですよね。好きな人の前では少し我慢したほうが良さそうです。

 

多くの男性は女性の性格や内面に対してある種の先入観を持っています。そこには勿論ネガティブな先入観も含まれています。それらのネガティブ要素をいい意味で裏切っていくことがとても大事。ぜひ好かれる自分作りをしてくださいね。

 


この記事どうだった?

0いいね!

2うーん…