資格試験や夢を追う彼と付き合うコツ3つと正しい見切り時

本日は、資格試験や夢を追う彼との恋愛についてお送りします。

「資格試験」は、ここでは司法試験などの国家資格、公務員試験、大学入試、就職・転職などの、「広く試験を受けて合格することによって、夢や目的を達成すること」を指します。

過去、5,200件以上の恋愛相談の中には、資格試験を目指している彼と付き合っている方からのご相談もあります。彼女たちは

「試験を目指している彼が、遊んでくれない」
「試験を目指している彼は、デート中たいくつそうな顔をしている」
「一緒にいる時間を短くしている」

・・・といった悩みを抱えています。

今回のコラムでは、資格試験など「何者かになりたがっている彼」との恋愛をうまくいかせるコツについて、お伝えしていきます。

1.彼の試験を応援するかどうかを判断する

まず大切なのは、あなたの人生の軸を決めること。
いつまで彼を応援するのか、ということですね。

これについては、あなた次第になります。あなたが彼を心の底から好きで、彼の成功を見届ける覚悟があるならば、付き合って応援し続けるといいでしょう。

豊臣秀吉の奥さんは、秀吉が農民の頃から応援し続けて、最後は日本の国王レベルまで応援し続けました。
そういう覚悟があるなら、とことん付き合ってあげるのもアリです。

逆に、なかなか受からないということで、「彼が自分の能力の見積もりが甘い」「本気で試験に臨んでいない」と感じるならば、見限るのも手かもしれません。

2.応援するなら、彼が合格するまで、彼ペースのお付き合いをする

「自分が楽しませてもらう」のではなく、彼の試験勉強を優先させるようなデートプランがいいと思います。
具体的には、こんな感じです。

 ・彼が会えるときだけ会う。
 ・彼の身の回りの世話などもやってあげて、なるべく最短で合格するようにする。
 ・仕事や趣味、他に遊んでくれる男性などを見つけて、彼なしでも生きていけるように人生を謳歌する

デートを断られたり、会う時間が短かったりすることもあるかもしれませんが、それはあなたへの気持ちとは全く関係ないのです。それに、勉強ばかりしている彼でしたら、他の女性と会うヒマなどないと思います。気楽に考えましょう!

3.しかし、期限は付けておく

彼をどこまで応援するかは、試験には平均合格年数がありますから、それと彼の能力を加味して決めましょう。弁護士5年、税理士5年、公務員試験2年など・・・

彼が芸能界などを目指している場合も、平均して○歳くらいにはメジャーデビューできないと…という目安があると思います。
そのへんと、あなたの年齢を考えて、いつまで応援するかは決めた方がいいと思います。

最後に

彼は自分のために努力しているわけですが、もしあなたと良好な関係であるなら、彼は同時にあなたのために努力しているかもしれません。

そこのところを考えて、最短で合格できるように応援するのがいちばんです。

しかし、彼が10年も合格(成功)できないので、結婚もできない…
というのは、恋愛コンサルタントとしては絶対避けてほしいので、そのあたりは、じっくり考えてくださいね!

 

Photo by mrhayata


この記事どうだった?

25いいね!

2うーん…