モテ女性と非モテ女性のふるまい。あきらかなるちがい!!

先日飲み会にて、モテ女性と非モテ女性のあきらかに違う振る舞いかたをを目撃してしまった筆者です。もうこの話を恋学コラムに書きたくて書きたくてうずうずしていました(笑) 決定的に違うんですよ。モテと非モテ……。ではではいくつかご紹介いたします。覚悟を(笑)

 

モテ女性は、超ナチュラルに狙った男性の隣を常にキープ

ほんっとこれが自然なのですよ。気がついたらいつもその男性の隣にいる。そうそう、だからですね、よく「○○くんとつきあってるの? 」って聞かれるのです、モテ女性は。

にっこり笑いながら超ナチュラルに狙った男性の隣をキープ。超ナチュラルなんですけどね、鉄壁なんですよ。絶対にくずれない。ようするにすきまに誰も通させないわけです。誰も近づけない、アプローチできない、攻めてるわけではないのに彼に意識させる。これがモテ女性です。

プライド高め非モテ女性は、話しかけてくれるのを待ってしまう

打って変わって、非モテ女性は狙った男性のそばにいけません。なぜなら意識しすぎてしまっているから。そして、プライド高めのため、意識している感情を彼にばらしたくありません。あくまで、彼から来てほしいと思ってしまっています。

そして、プライド高め非モテ女性はなぜか、「彼もわたしのことを気になっている」と数ミリでも思っている人が多く、それも自分からいけない要因になっているのだと思います。

自信なさげ非モテ女性は、遠くで見ているだけで幸せモードに浸ってしまう

プライド高め非モテ女性は、彼がなかなか来てくれないことに落ち込んだり苛ついたりします。しかし、自信なさげ非モテ女性のタイプはそんなことを思いません。遠くで見ているだけで幸せなのです。1分に1回くらい顔をチラ見して、彼が楽しそうだったらそれで幸せ。10分に1回目があったら、その日は眠れなくなるっていう。

そういう女性たちって、欲がなくてめちゃくちゃいい子が多いのですが、欲がなさすぎるのも……ね(笑) 30歳を越えてもバージンという人が多いのもこのタイプ。勇気を出して距離を縮めることも大事です。がんばって!

モテ女性は「彼を好きなの? 」と聞かれても余裕の笑顔で交わす

そのモテ女性に聞いたのです。「ずっと隣にいるけど彼を好きなの? 」と。しかも彼の前で(笑) すると、やわらかい微笑みを浮かべ、「いやいやいや」と首を横にふりました。あ、違うんだ。と思ったのですが、しかしその後もずっと隣をキープ(笑) 結局はその飲み会が終わるまでずっと隣でした。

これは男性側からすると、「え、好きじゃないって否定したのになんで隣にいるの? どうゆうこと? やっぱり俺のこと好きなのかな? 」と、思ってしまいます。そうして、自然と「わたしのことを考えさせる時間」をつくりだすのです。一度意識してしまうとなかなか抜け出せなくなる男性は多いらしいですよ。

今回のまとめ

まとめるとですね、モテ女性はナチュラルにずっと隣をキープするんです。けして感情的にはならず、絶えず柔らかい笑みを浮かべます。たとえ彼が違う席に離れたとしても放っておきます。あせってついていったり、怒ったりしない。そして、時間をあけてやはり気がついたら彼の隣にいるのです。

もろに目撃した筆者はそんなモテ女性のふるまいをみて、なるほどなぁと感心しました。ぜひとも参考にしてみてください!!

 

Photo by Kevin’s? photonote


この記事どうだった?

1いいね!

1うーん…