男性が思わずキュン… 好印象を持った女性の内面3選

「人間は中身が大切」というような言葉をよく耳にしますよね。まさにその通りだとは思いますが、具体的にどんな中身がいいのでしょうか。

特に恋愛関係において、「男性が好む女性の内面ってどんなもの?」と疑問に思う女性は多いと思います。

今回は、男性が好印象を持った女性の内面をご紹介します。

おすすめしたものをすぐにチェックしてくれた

「以前合コンで出会った女性にお気に入りの本を勧めたら、次の日には『買いました!』、3日後には『読み終わりました』と感想と一緒に連絡をくれた。たいていの子はおすすめしても『今度チェックしてみますね!』と言うだけで実際はスルーするのに、彼女はきちんとチェックしてくれたので感激した」(31歳、小売)

 誰かになにかをおすすめされることはあるものの、時間や予算の関係でなかなかチェックできませんよね。社交辞令で「今度チェックしてみますね!」と言うだけの場合だってあります。

しかし、ある意味「スルーされて当たり前」なことをきちんとしてくれたら、好感度はとても大きいです。印象にも残るでしょう。

お勧めをチェックするということは小さなことかもしれませんが、その結果は大きいものだと思います。

キレイ好きで机やバッグの中がキレイ

「職場の女性でキレイ好きな子がいる。彼女の机は整理整頓されていて、仕事がはかどりそうだった。チラッと見えたバッグの中もバッグインバッグやポーチで整理されている。彼女だったら家もキレイそうだし、結婚するなら彼女のようなキレイ好きがいい」(35歳、販売)

机やバッグがキレイなら清潔感がありますし、清潔感はその人の性格がよく表れる部分だと思います。キレイなのは本人だけでなく周囲の人も気持ちがいいですよね。

キレイ好きについて、他の男性からは「キレイ好き以外の子から手作りお菓子をもらうのは怖い。キッチンがキレイじゃないと手作りは不衛生だから」という意見もありました。

衛生面が不安なうえに、散らかっていたり汚れていたりすると心もスッキリしません。キレイ好きは内面と深くつながっているようです。

過剰な遠慮をせず「ありがとう」が言える

「ランチをご馳走したときに、過剰な遠慮をせず素直に『ありがとう』と言ってくれて好感がもてた。遠慮しすぎて『いえいえ、私が払いますから』『いや俺が払うから』という無駄なやり取りをするはめになる子や、何度も何度も謝るような子がたまにいるけれど、そういうのって逆にイラッとする」(28歳、金融)

奢ってくれて当然」という態度もNGですが、ご馳走されたときに過剰な反応をすることも男性にとっては印象が悪いよう。

ここはきちんと「ありがとう」と言い、素直に奢られることが好印象を得る方法なのですね。

プライドの高い男性は、過剰に遠慮されてしまうと「俺の収入じゃご馳走すると財布のダメージが大きいとでも思っているの? 低収入者ってバカにしているの?」というネガティブな考えを持つタイプもいるようです。

遠慮することが良いこととは限らないので、相手の好意には甘えてしまいましょう。心から感謝をすればそれでいいのです。

内面を磨けば男性から好印象を得られる!

ご紹介した上記3つのことは実行しようと思えば誰でも実行できることだと思います。

特に机やバッグの整理は今この瞬間からでもできますよね。整理整頓が苦手なら時間や労力を要してしまいますが、慣れればそれほど苦ではないと思います。

内面を磨くことで男性から好印象を得られるのなら磨かない手はないですよね。外見が良くても内面がいまいちなら継続したお付き合いは難しいでしょう。 

しっかり内面を磨いて素敵な女性になってくださいね。

 

 

Photo by すしぱく


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…