第2回 大胆なフレーズで『萌えるギャップ』を演出!【 ロマンチック英会話】~未来のダーリンは外国人~

はじめまして。英語教員の川上ぽこひろです。

第一回である前回は、「イケメン外国人と面識があるけど、どうやったら仲良く
なれるの!?」というお悩みにお答えしました。
続いて今回は、こんな相談が来ています。

Q:友人と遊びに行ったとき、一緒に来ていたアメリカ人男性がいました。
帰り際に連絡先を交換、最初は数日に一度ほどだったのですが、今では毎日相手から
メールが来ます。
正直、彼はとてもタイプなので嬉しいのですが、戸惑っています。
メールが毎日来る=気がある、と思っていいのでしょうか?
それとも、ただ楽しいだけですか?
やきもきしているうちに、なんだか彼のことが好きになってしまったようで、
胸が苦しいです。
(27歳女性)

5739824128_261944a790

まずは言わせてください。おめでとうございます!

グローバル化が進み、地球がますます「小さく」なっているとは言え、それでも
日本にいながら外国人と交流を持てる人は少数。
彼らと触れることは、外国語の勉強になるだけではなく、文化や価値観の違いを
知ることになり大きな知的刺激を与えてくれることでしょう。

ですが、もしもアナタがカレのことを異性として気にしている
(好きになってしまっている?)としたら、こんなに冷静ではいられません。
ただでさえ、「オトコってなに考えてるの!?」が常識なのに、「外国人」という
オプションが付いたら……。
「オトコ×外国人」というまさに「二重の謎」がアナタの恋を阻んでいるのかも
しれませんね。

前置きが長くなりましたが、まず単直にお答えします。
「アメリカ人の彼は、おそらくアナタのことを特別とは思っていない」でしょう。
ご存知のとおり、アメリカ人はコミュニケーションに積極的。
そしてFacebookとTwitterを生んだ国だけあります、彼らは人と連絡を取るのが大好き。
異性・同性の友人と連絡を取りまくります(もちろん例外はありますが)。

「忙しい」(日本に来る外国人は、日本人の忙しさに驚きます。
遊びに誘ってもいつも「ごめん、忙しくて……」と断られるからだそうな)
日本人は、親友や気になる異性としか頻繁に連絡を取ることはありません。

ですので、アメリカ人にとっての「メールをする」と、日本人にとってのそれとは、
大きく意味が違うんですね。

しかも、日本に来ている外国人の多くは、日本文化と日本人に興味津々。
「日本人=異文化を提供してくれる人」と思われてしまうこともありがち。

アナタが、多くのJapanese friendsのひとりに過ぎないかもしれないのです。

しかし、だからといってなすすべがないという訳ではありません。
「Do you have a crush on me?」(ドゥ・ユー・ハブ・ア・クラッシュ・オン・ミー?)
とズバリ聞いてみてください。
「ワタシに気があるの?」という意味のフレーズ。
アメリカで6年暮らした経験のあるアサミ(仮名)さんに聞いてみたところ、
「少し大胆だけど、おっとりしてると思われている日本人女性だったら、
ギャップで効果あるかもね」とのこと。

最後のアドバイス。
もちろん、日本人とアメリカ人は違います。
そのため、ある程度は日本人同士の恋愛と、国際恋愛とを区別して、異なった戦略で
攻めることも大切でしょう。
それでもやはり、「恋は戦」。そう、「機を見るに敏」。
欲しいなら頑張る。いらないなら頑張らない。これに尽きるんです。

運命の相手のハートを射止めるためのガッツは、グローバルですよ!

(Text/川上ぽこひろ)

川上ぽこひろの他の記事を読む