堀北真希もDAIGOも残念な終了

10日女優の堀北真希(27)主演の日本テレビ系ドラマ「ヒガンバナ~警視庁捜査七課~」の最終回が放送された。

今回堀北が演じたのは人の心を読むことができる特殊能力を持つ女性。その能力をいかし難事件を解決してゆく。

俳優の山本耕史(39)と結婚したばかりの堀北が主演。

しかも共演者のDAIGO(37)も女優の北川景子(29)と結婚したばかりと新婚の出演者が多いことから注目を集めてのスタートとなった。

ところが初回の視聴率は11,2%とイマイチ。

その後なんとか10%台をキープするものの6話で8,7%と10%を切ってしまった。

そして10日に放送された最終回の視聴率は7,9%。

これはこのドラマでの最低視聴率だった。

普通は最終回の視聴率は一番よくなるはずなのだが…全話の平均視聴率も9,62%と10%には届かなかった。

 

プライベートは幸せいっぱいの出演者だが残念な結果で終わってしまったようだ。

ガルタメ芸能学園:会長中島


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…