モテる女性のヘアスタイルはどんな?男子目線のホンネ

こんばんは、SIGN編集部メンズライターのタカです。

仕事帰りに駅に向かって歩いてたら、急に強い雨。前を歩く髪のキレイな女性が小走りで店の軒下に避難したので、そこに自分も入っていき「急にこんな雨、困りますよね」って話しかけたら「でもこんな出会いを狙ってたんじゃないですか?」って言われてズキューン!ってなりたい天気でしたね今日は。

やっぱ後ろからみて髪がキレイって、すごい大事だと思うんですよね。
それだけでチャンスが増えると思います。

モテる女性の髪・ヘアスタイルってどんな?


画像引用元

 今日はヘアスタイルについてです。
これはもう本当にモテに直結します。
つまり、これがダメだとすぐ「恋愛対象外」になってしまいます。

ではどんなヘアスタイルならモテるのでしょうか?
やっぱり定番のロングなの?
いま流行りのボブなの?
まさかのショート?

じつは、男子からすると、なんでもいいんです^^

実は、髪型・ヘアスタイルは(似合っていれば)何でもいい


画像引用元
ヘアスタイルについて「この髪型がモテます!」と、全てのお客様に同じこと言っている美容師さんが担当なら、すぐに担当を変えてもらいましょう。ヘアスタイルで大事なのは、自分に似合っているか、いないか、ただこれだけです。自分に似合っている髪型を見つけたら、それをベースにマイナーチェンジすればOKです。流行に合わせて無駄にイメチェンして攻めるのはやめましょう。

男子は髪型をコロコロ変える女性をあまり好きではありません。髪型をすぐ変える女性=飽き易い女性だから男もコロコロ変わる、っていう謎の言い伝えのせいです。無理にイメチェンしないで見慣れたかわいいアナタでいてください。

男子にも髪型の好き嫌いはあるけれど


画像引用元
男子の髪型の好き嫌いはそれはもう多種多様で、法則性なんて全くないです。基本的に長い髪の方がもちろん女性らしさもあり好かれますが、「ショートが似合う子はロングも似合う」という事実を男子も知っているので、今の姿がショートでも、別に気にしないという人、多いと思いますね。「めちゃくちゃタイプだけど髪型がショートだから無理」みたいな話はなかなかないです。全然意識していなかったけど「ポニーテールを見たら惚れた」みたいな話はちょいちょいあります笑。なのでこの髪型にすればモテOK!みたいな話はないんですよね。

たまに「おれ長い髪の女性にしか惹かれないんだよね」なんて言う男がいますが、それはきっと理想の芸能人(髪長い)がいて、その幻想を追いかけているだけのキモい男子の可能性大なので気をつけましょう。そういう男子は、あなたを愛するのではなく、あなたの長い髪を愛しちゃいます。

大事なのは髪型より髪質


画像引用元
じゃあいったいヘアスタイルは何を気をつければいいのかと言うと、髪型ではなく髪質です。男子が見ているのは、髪質です。

そよ風にサラっとなびくサラサラ感。
歩くたびにフワっとするふわふわ感。
光をキラっと跳ね返すキューティクル感。

これを、男子は本能で見てしまっているんですね。
どういうことかと言うと、数百万年前の石器時代からずっと、人間のオスというのは本能的に「メスが妊娠しやすいか、健康な子供を産めそうかどうか」を外見からチェックしているわけです。そのチェックで重要なのポイントの1つが髪質なのです。

髪質は、年齢とともに劣化します。なので男子は、髪質を見て本能的に年齢チェックをしてしまっているわけです。もうこれは本能なので、どうしようもできません。猫が動くものについ手を出すように、男子は目の前でキレイな髪の毛が揺れていると見てしまうんです。

髪質は努力すれば何とかなる!


画像引用元
現代にはこれを攻略する武器がたくさん開発されています。
その一つが、トリートメントです。
お風呂で使うものから、洗い流さないものまでたくさんのトリートメントが販売されています。いろいろ試してみて、自分に合うトリートメントを探してみましょう。まわりの男子からの目線が急に変わってきますから。

SIGN内にも、これまでいろいろなトリートメントを紹介している記事がありますので、ご覧くださいませ!

というわけで、SIGNの読者のみなさまにおかれましては、ヘアスタイルを気にする前に一度ご自身の髪質についてを客観的に評価し、毎朝鏡の前に立ったら、

「髪型よりも髪質、サラフワキューティクル!」
と10回くらい唱えてから1日を始めると良いと思います。

次回以降の記事も読みたい、と思ってくれた素敵なアナタはレッツフォロミー!
>タカのtwitter:@taka_actually<
>SIGNのtwitter:@sign_of_me<

この記事どうだった?

1いいね!

1うーん…