好きな人の脈なし行動……。でも、本命女性にはこうフォローする!

片思いをしている間は好きな人の行動や言動に一喜一憂しますよね。よく恋愛相談をうける際にも、「彼がこう言ったのだけどこれって脈あり? 」という話題はマストででてきます。

実際、男心と行動ってどうなのでしょう? 私の周囲の20代後半から30代半ばまでの独身男性にリサーチしてみました。

好きな子の前ではうまく会話ができないけれど……

「自分以外の女性と話している時の彼はなんだかとても楽しそうなんだけど、自分と話す時はなぜか盛り上がらないし口数も少なめ。これって脈なしなんだろうなぁ」そんな風に思ったことありませんか? 実際、男性たちは意識していない女性の前だと、どう思われても良いのでなんでも話せるのだそうです。しかし、いざ好きな人の前に立つと、「つまらないと思われないようにしよう」とか「ノリだけよくて軽いと思われないようにしよう」など、見られかたを意識しすぎてうまく話せなくなるのだとか。でもそれって、そうやって言ってくれないとわからない!! って感じですよね。

というわけで、この辺のフォローをどうするのか男性たちにきいたところ、好きな子にはそのあと何度か誘うのだとか。ということから、受け手の女性としては、「会話が全然弾まなかったのに何回か誘ってくれる」ということであれば、それは脈ありの可能性が高いと言うことになりますね。

意識しすぎてなかなか連絡できないけれど……

うってかわって、「会話は弾んだのに連絡がなかなかこない」というパターン。これも、「会ってる時は社交辞令で本当は私に興味がないのかも」と落胆しがち。

しかしこちらも、男性たちにとって本命だとしてもそうなることがあるというのだから驚き。理由は、「なんて送れば良いか迷う」というものや、「デートに誘いたいけどなかなか休みが取れなくて」というものがほとんどみたいですよ。

わざと興味がないフリをするけれど……

趣味の話や、よく行くお店の話をしても反応があまりなく、次の話題にいってしまうと、「自分には興味がないのだろうなぁ」と思ってしまいますよね。

しかしです。これも同じく本命の場合もそうなってしまうことがあるのだとか。理由は、自分のことを知って欲しすぎて、つい相手の話を聞くことを忘れてしまうことがあるようなのです。この場合、女性側としては話を聞いてあげるのがベスト対応。ひとしきり話を聞いてあげましょう。彼はあなたに自分をアピールするのに必死なのです。彼のアピールタイムが終わって、会話もポツリポツリになった頃をねらって次はあなたの話を。

彼があなたのことを好きな場合、ここからはしっかりときいてくれる。はず(笑)

好きだからこそ終電前に帰ろうとするけれど……

好きだからこそ下心がないことをアピールするために、終電前に帰そうとします。しかし女性からしてみたら、「私は恋愛対象外だな」とか「私には魅力がないんだろうな」と思ってしまうことも。

もしあなたが彼の本命であれば、別れた後しばらくしてから「ちゃんと帰れた? 」「心配だから気をつけて帰ってね」などという、心配アピールの連絡がきます。大事にしていることを伝えるのにこのメールは必須。そう考えると、終電前に帰されたとしてもなんだか嬉しい気持ちになりますよね。

今回のまとめ

恋愛における男女の行動と本音は、なかなか難しいですよね。読みちがえると大変なことになることも。しかし今回の取材で感じたことは、本命女性ならば何かしらのフォローが必ずくるということです。

行動や言動で脈なしを決めずに、次のフォローまで待ってみたら良いかもしれません。それでは皆様!
Let’s enjoy romance!!

 

Photo by Modestas J


この記事どうだった?

3いいね!

2うーん…