結婚できない理由はコレ!アラサー女子が見直すべき「妥協ポイント」3つ

「もうずっと独身のままでいいかも…」

特定の相手もいなく、運命的な出会いもない。そんな状況が長く続くと、前向きに結婚を考えられなくなりますよね。

でも、仲の良い友人たちがオンナの幸せを手にしているのを見ると、やっぱり「結婚っていいな」と憧れるもの。

「どうして私だけ結婚できないの?」

実は『株式会社 宝島社』が発表した「30代婚活女子のゾッとする市場価値」によると、あなたが運命の人と出会い結婚するためには、3つの「妥協ポイント」を受け入れる必要があることがわかったのです。

1:結婚相手に「600万円以上」の収入を求めない!

「出会ったばかりの女性に『年収っていくらくらいなの?』って聞かれると、なんだか気分が悪い。だって、結局金しか見てないってことでしょ? 結婚してからも旦那をATMのように扱う気がして、敬遠しちゃうかな」(29歳・建築)

結婚できないグラフ
(出典:株式会社 宝島社)

今回の調査結果によると、独身男性の年収と女性が結婚相手に求める希望年収に大きなギャップがあることが判明! 女性は年収「600万円以上(39.2%)」を理想としているのに対して、実際に600万円以上稼いでいる男性はわずか「3.5%」。アラサー女性が“理想”だと宣言している男性の条件は、実はかなり少数派であることがわかりました。

つまり、1日でも早く幸せな結婚をしたいならば、「年収600万円以上」という高いハードルを設定せずに、パートナー選びをすること。どうしても今の生活レベルを落としたくないならば、あなたの収入も入れて考えるなど、柔軟な対応が必要かもしれませんね。

2:競争率の高い男性層は狙わない!

「合コンに行くと、『結婚しないの?』『恋人いないの?』って積極的にアプローチされてる男性と、連絡先すら交換していない男性と、面白いくらいはっきりわかれるよね。それは女性から見て魅力的な男性と、そうじゃない男性なんだろうけど、競争率の高い男を狙っても、結婚できるのは1人だけなのにね…」(30歳・金融)

女性なら誰でも、「結婚するなら同い年くらいがいい」「年上でも、3こ上くらまでかな」と思うもの。でも、あなたが理想とする男性には、たくさんのライバルがいることを忘れてはいけません。

いつも女性に囲まれているモテ男は、「いつでも結婚できる」と思っているので、なかなか話が進展しない傾向があります。「どうして結婚してくれないの?」と嘆く前に、みんながうっかり見落としている個性的な男を狙ってみてはいかがですか? 意外とスムーズに結婚話が進むかもしれませんよ。 

3:美意識が高く、デキる女を演じない!

「メイクもヘアスタイルもバッチリ! 洋服にはシワひとつない美人上司は、確かにビジネスパートナーとして魅力的だし、同性からも憧れの的。でも、恋人や結婚相手として見たとき、あまり魅力的に感じないのはどうしてかな? 完璧主義だから、一緒にいて疲れそうな感じがするのかな。それとも男が入る隙がなさそうだからかな」(28歳・メーカー)

仕事もプライベートも充実している“デキる女”は、男性からちょっぴり敬遠されがち。何でもキッチリこなそうとする姿勢が、「付き合ってから/結婚してからもこの調子だと、疲れそう」とマイナスイメージに繋がってしまうようですよ。

男性に「結婚したい」と思われる女性になるには、もっとを見せて「俺がいないとダメだな」と感じさせるのがポイント。気になる異性の前では、あえてダメな自分をさらけ出した方がいいのかもしれませんね。

今回のまとめ

いかがでしたか? 結婚話がなかなか聞こえてこないアラサー女子。「もう独身のままでいいかも」と諦めずに、今回ご紹介した3つのポイントを妥協してみてはいかがですか? きっと女の幸せは近づいてくるはずですよ。  

(参考元)
・35歳独身女子は、年収250万フリーター男子と同価値!?「30代婚活女子」のゾッとする市場価値 – 株式会社 宝島社

(取材協力)
・20~30代の独身男性

photo by ~ I P O X s t u d i o s ~


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…