意外と見落としがちなネイルの日焼け!マニキュアしている人ほど要注意って知ってた!?

顔やお肌の日焼けに関して気を遣っているという方も、爪の日焼けには無頓着という方が多いようです。また、私はマニキュアを塗っているんだから大丈夫!なんて思っている方も少なくありません。ネイルを楽しむには健康な爪を保つことが大切ですので、お肌葉だけではなく、爪の日焼け対策もしっかりしていきましょう。

爪も日焼けするってご存知でした!?

【イットネイル】美容の大敵ともいえる紫外線。春先は特に紫外線が強く降り注ぐため、入念な対策が必要ですよね。皆様もお顔や肌については日焼け止めを使ったり帽子をかぶったりといった方法で紫外線対策をしているかと思いますが、爪に関しては、何らかのケアをしていますか!?
 
「えっ!爪って日焼けするの!?」

と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、爪も肌と同じように紫外線による影響を受けます。
というのも爪は肌と同じタンパク質を主成分として作られているため、紫外線による影響を受けると、

・乾燥
・爪の割れ
・縦しわが増える

といった爪の老化現象が発生することがあるのです。

マニキュアをしている人は特に要注意!

「爪の日焼け対策」というと、「私はマニキュアを塗っているから大丈夫!」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。しかしこれ、大きな間違いなのです!

マニキュアを使っている方の中にはベースコートを使わずにカラーリングをしている方も多いのですが、爪に“直接”マニキュアを塗りその上から紫外線が降り注ぐと、マニキュアに含まれる色素が爪に沈着してしまう可能性があるのです。
しばらく塗っていたマニキュアを落としてみたら爪に色素が沈着して変色していた、なんてことになっては大変ですので、マニキュアを塗る際はきちんとベースコートを使うようにしましょう。

ネイルの日焼け対策も忘れずに!

ネイルに紫外線が降り注ぐと、爪の割れや乾燥など、様々なネイルトラブルが引き起こされる可能性があります。そこで外出する際は、ネイルの日焼け対策をしっかりしておくようにしましょう。「日焼け対策」といっても難しいことをする必要はなく、お顔や肌の紫外線対策と同じように爪にも日焼け止めを塗るだけでOKです。また、日焼け止めだけでは不安という方は手袋を使用するといいでしょう。

ただしマニキュアをしている時については、日焼け止めは使わないようにしましょう。マニキュアを塗った上から日焼け止めを塗ると、マニキュアの艶が消えて曇ってしまうのです。

Itnail編集部

この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…