あなたは大丈夫!?男性が思わず引いてしまうネイルの特徴まとめ

男の子が思う「可愛い」と女の子が思う「可愛い」との間には、深い溝があります。実際、大好きな彼と会うために張り切ったネイルなのに彼に引かれてしまった…、なんてケースは少なくないようです。では、男性が思わず引いてしまうのは、どのようなネイルなのでしょうか!?あなたは大丈夫か、チェックしてみてください!

長すぎるネイルに引いてしまう男性はとっても多い!

【イットネイル】男性が思わず引いてしまうネイルの特徴として一番多いのが、「長すぎる」というものです。最近はスカルプをすれば爪の長さを出すことができますし、ある程度爪の長さがある方がいろいろなアートを楽しむことができます。しかし長すぎる爪はあくまでも自己満足・・・。
男性から見ると、あまり魅力的ではないようです。長い爪を見た男性の意見を見てみると、

「こんなに長い爪で料理なんてできるの!?と思ってしまう」
「長すぎる爪は魔女っぽくてイヤ」
「何となく、不潔そう」

といった感じのようです。

せっかく時間をかけてアートしたのに「魔女みたい」なんて思われては悲しすぎますので、彼と会うときは、自爪+2~3ミリ程度の短めの爪にしておくことをおすすめします。

派手すぎるカラーも男性ウケは悪い!

男性が思わず引いてしまうネイルの特徴としては、色が派手すぎる、という点も挙げられます。

春になると鮮やかなピンク、夏には深みのあるブルー、秋にはボルドー、冬にはブラックやネイビーというように、オシャレ女子としてはその季節に合わせてネイルにも深みのあるカラーを取り入れたくなりますよね。また、鮮やかなレッドでカラーリングされた指先はとても美しいものです。

しかしこれらの意見あくまで“女の子側”のもので、男性は、あまり派手すぎる色のネイルを好まないようなのです。男性は自爪に近いナチュラルカラーからピンクベージュくらいの色味を好む傾向にありますので、彼と会うときは大人しめのネイルカラーで我慢しておきましょうね!

ストーンゴテゴテのネイルも男性は苦手みたい!

ほとんどの女の子が大好きなキラキラですが、男性の中にはストーンを使ったネイルが苦手という方も多いようです。ストーンをたくさん使ったゴテゴテネイルを見ると、

「それでご飯作って、大丈夫なの!?」
「仕事や家事をする気、ないでしょ!?」
「この子、お金がかかりそう・・・」

なんて思ってしまうのだそうです。

最近は1本だけストーンで埋め尽くすデザインも流行っていますが、男性ウケを考えるのであれば、ストーンを使わないフラットなアートにしたほうがよさそうですね。カラーリングしただけでは物足りないという場合は、ラメやホログラムを少しだけ埋め込んでみてはいかがでしょうか。

Itnail編集部

この記事どうだった?

1いいね!

0うーん…