「絶対に手に入れたい!」と思われる女性になる方法

狩猟脳を持つ男性は多少焦らされ、苦労して手に入れたものに対し愛着が湧く生き物です。つまり好きな男性から愛されるためには、“尽くす価値のある女性”になる必要があります!つらく大変な努力をしなくても愛される方法を、今回はお伝えしましょう。

男性が尽くしたくなる女性の特徴

1.無理や我慢をせず、自然体を保てる
男性は女性に安らぎを求めています。それは温かくて柔らかい、やさしい空気感を放つ人を指すでしょう。そんな心の余裕を感じさせる魅力的な女性になるためには、うれしい・楽しい・幸せだと思うことを口にし、実践し続けることが大切です。

2.完璧過ぎない
依存心の強い女性より、恋愛以外の物事にも夢中になれる女性に男性は惹かれます。ですから、好き過ぎて一生懸命恋愛に向き合ってしまう時ほど、恋愛から離れてみてください。適度に愛し、適度に尽くしてくれる女性に男性は居心地の良さを感じます。

3.自分を安売りしない
簡単に身も心も許す女性に魅力を感じる男性はいません。これは極論ですが、本当にあなたを愛している彼なら、何年でも待ってくれるでしょう。自分自身を大切にすることが、相手から大事にされる秘訣ですよ。

必見! 恋愛にもある賞味期限!

5585957331_a6b9f8e441_b

以前、「恋学」でも紹介されていましたが、男女の友人期間が3ヵ月を過ぎると、交際確率は激減します。事実、カップルの80%以上が3ヵ月以内に結ばれているという結果も出ていますから、どんなにもったいつけたとしても3ヵ月が限度です。

それに恋愛では、「3」の数字がつくときに節目が訪れると言われていますが、狩猟脳を持つ男性はだいたい3回目のデートで勝負に出ようとします。これに対し女性は、5回目のデートで交際を決心するようです。男性はたくさんの「種=子孫」を残すことが可能ですが、女性は一人の子どもしか授かれないという理由から、男性よりも慎重になる傾向がうかがえます。

3回目のデートで告白を受け、すぐに答えを出す必要はありませんが、3ヵ月以内に答えを出さなければフェードアウトされますよ。あなたも「恋学」で、理想の恋愛を手に入れましょう!

大木 隆太郎の他の記事を読む