せっかく可愛いのに損してない?ここを見直せば好感度UP!なこと3つ

可愛い人もそうでもないって人もこんにちは!
ちょっと毒舌、時々エロス、こちとら看護師しゆりです。

突然ですが、人の印象というのは結局見た目で決まるというのは悲しい現実ですね。
しかし、いくら可愛くてスタイルが良くて外見には非の打ち所がない様な人でも、蓋をあけてみたら残念なことになっている人っていませんか?
私はそういう人に出くわすと、本当にモッタイナイ!と思います。
せっかく可愛いのに、せっかくスタイルもセンスもいいのに、うあああ!…と、叫びながら、日本海の砂浜を夕日に向かってダッシュしてしまいたくなります。

外見が良くても内側が伴っていないとせっかくの美人が台無し!
以下ご参照されたし!

3272613469_2216f40cce_o

笑顔も愛嬌もない

「オトコは度胸、オンナは愛嬌」なんて、昔の人はよく言ったものですよね。
力じゃ男性にはかなわないけれど、にこやかに優しく接する態度は、やはり女性の武器ってことなのです。

今の世の中「男性の職業、女性の職業」といった概念や垣根を越えて活躍している人々がたくさんいますし、社会的地位や評価なども多様化、柔軟化してきているように思います。
けれどもそういった「業種」「職種」「働き方」以前に、女性ならば周囲が和む雰囲気を醸し出せる、そんな要素を兼ね備えておいて損はないと思います。
そりゃ、与えられた仕事をきちんとこなしていれば、周りのことなんて気にしなくてもいいでしょ?って能面のように機械的に仕事に打ち込むバリバリキャリアウーマンもいるかもしれません。

でも「○○ちゃんはニコニコしていて明るくていいムードメーカーだね!」
…なんて言われたら嬉しくないですか?
ルーティンワークでも笑顔があるのとないのとでは大違いってやつです!
周りはそんなあなたのことをきっとプラスに評価してくれるはずですよ。

「だって」と「どうせ」

「言い訳なんてしていいわけ?」(すみません)

あなたがどれだけ可愛くてどれだけ愛想が良くても、失敗をしたり上手くいかなくて誰かに助けてもらったり迷惑をかけたりした時には、言い訳をする前にまずきちんと謝りましょう。
仕事でミスをするということは、イコール誰かが迷惑するということです。
たとえ全員が「気にしないでいいよ」と優しくしてくれたとしても、自分のしたことには責任があります。理由は二の次。とにかくきちんと謝ること!これは基本中の基本、当たり前のことです。

そもそも、言い訳というのは「逃げ」と同じです。
逃げ以外の理由があるのなら、それは相手から求められた「状況説明(そうなった経緯)」に過ぎません。言い訳なんかみっともないことしていないで早く挽回できる策を練ることです。
自分が可愛いから許される、だなんてとんでもない思い上がりですよ、夜のお仕事じゃないんだから。
(夜のお仕事の人、ごめんなさい)

時間にルーズ

「時は金なり」「タイムイズマネー」
故事成語って誰が考えたんでしょうね。本当にその通り!

時間って、誰にでも平等に与えられているものですよね。
その与えられた中で自分のやりたいことをやったり、仕事や勉強、課題に取り組んだりと、それぞれ自分なりの使い方をしている、これは一般人ならみーんな同じこと。
…ですが、時間の使い方にがある人、結構いるんじゃないでしょうか?

時間の使い方のパターンは、遅延などのトラブルに弱い「ジャストタイム型」、もしもの事態に備える「余裕をもって早め早め型」、危機管理ゼロ、いきあたりばったりの「うさぎ型」の三つに分類できるんじゃないかなと思うのですが、(ちなみに私は「ジャストタイム型」)まず、気に留めておきたいのは、仕事での時間は誰かと共有しているものであって、あなた個人だけのものではないということです。

特にどこかに集合して出かける形の仕事の場合あなた一人が遅れただけで、会社に損害を与えることにもなりかねません。

ここでも可愛いだの何だのは全く使えないカードってことです。
とにかく、可愛いを武器にするのは基本的なルールや一般常識をわきまえてからにしましょうね。

え?じゃあ、「可愛くても性格ブスの場合は?」ですか?・・・・・
(…ここで音声が切断される)

written by しゆり

Photo by LGEPR

しゆりの他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…