喧嘩別れを回避する事前ルール!

大好きな彼とは絶対に喧嘩別れなんてしたくないですよね。しかし、長年付き合っていると、喧嘩もつきもの。そういうときは事前ルールを決めておくことで最悪の状況を回避できます。今回は、そんなルールの決め方についてお教えします。

喧嘩になったらとにかくそのときはお互い謝ると決めておく


引用元

喧嘩になったときは、お互いに冷静じゃなくなっているので、そんなときに言い争うほど馬鹿げていることはありません。自分のプライドを傷つけたくないあまりに言いたくなくても言ってしまうことだってあります。お互い空気がおかしいと思うようになってきたときは、とにかくその場で謝ると決めておくとよいでしょう。そのときは自分に落ち度がないと思っていたとしても、とにかくどんよりとした状況を収めることが大切です。

喧嘩になった2日後に、原因について語り合い改善策を立てる


引用元

すぐに謝ったとしても、特に自分に落ち度が無いと思っている場合はモヤモヤした気持ちが続きます。よって、少し頭が冷えた2日後にちゃんと原因について語り合う時間を設けることが大切です。

たいてい喧嘩は同じところでつまずいているもの。根本的な原因が解決しない限り、繰り返してしまいます。冷静にどこを直せばいいかをお互いに考え、改善策を立てて行きましょう。

喧嘩する度に貯金をして、お金がたまったらご飯に行く


引用元

喧嘩する度に500円などの決まった金額を貯金箱に入れるように決めておきます。ある程度、お金がたまったら、2人が好きなものを食べに行きましょう。そうすることで喧嘩するときは気分が悪いものの、結果オーライな状況を作り出せます。

まとめ
喧嘩したときは、すぐに謝ってその場を収めることが大切。同じことを繰り返さないように、数日後に冷静に話し合う時間を設けましょう。振り返ってみると、とても些細なことで喧嘩していたのかもしれません。前向きに捉えられるような喧嘩貯金は画期的な試みですが、けっこう使える方法です。

この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…