「ぶっちゃけないわ…」男が飲み会でこっそり恋愛対象から外している女の特徴4つ

初めて出会った異性ともっと距離を縮めたい…! ふたりの緊張感をほぐすために、お酒の力を借りることがありますよね。

でも、「飲まなきゃよかった」「またやっちゃった」なんて後悔することがあるのも事実! 春のお酒の席には、さまざまな失態が付きものなんです。

そこで今回は、20~30代男性たちに、一緒にお酒を飲んでいて「こいつ、ないなぁ」と思った女性の特徴をこっそり暴露してもらいましたよ。早速チェックしてみましょう。

1:大量のお酒を飲むオンナ

「ぶっちゃけ結婚を考えるほど本気で好きだった女性が、水のように日本酒をがぶ飲みしていて引いた。自分よりお酒の強い女って、なんとなく魅力に欠けるのはどうしてだろう? 可愛げがないし、遊び慣れてる感じがするのかな」(29歳・建築)

お酒の飲める女性は歓迎される傾向にありますが、あまりにも強すぎたり、大量のお酒を飲みすぎると、「可愛くない」「遊び慣れていそう」「付き合ったらお酒の付き合いが面倒くさそう」など、男性から敬遠されてしまいます。意中のカレのいる席では、たしなむ程度に留めていた方がよさそうですよ。

2:ガラッと人格が変わるオンナ

「品がよくて大人しい女性が、アルコールが入った途端、ガラッと人格が変わったように暴れ出してビックリした。日ごろのストレスが溜まってたんだろうけど、ちょっとガッカリした。それ以降、オフィスで彼女を見る目が変わったのは、俺だけじゃないと思うよ」(26歳・金融)

お酒が入ると、ついつい本音を口走ってしまいがち。上司の愚痴や同僚のヒミツ話をこっそり暴露するとき、どうしても言葉遣いが乱れたり、動作が大げさになってしまいますよね。男性はそんなあなたの豹変を目の当たりにして、「こんな人だったんだ…」とガッカリしているといいます。アルコールが入ると気が緩みやすい女性は、失態を犯さない程度にしっかりお酒をキープしておきましょう。

3:下ネタ・セクハラし放題の変態オンナ

「どんなにタイプの女性でも、下ネタを振られてノリノリで返しちゃうような人は勘弁だね。一緒にいて面白いかもしれないけど、やっぱり尻軽な感じがしちゃう。あと、誰にでもボディタッチするような気が多い女も、本気で好きになることはないかな」(27歳・メーカー)

どんな話題もテンポよく返すノリのよい女性は、お酒の席でモテモテ! でも、決して恋人候補として見られているワケではありません。男性にベタベタしながら、下ネタを連発して大笑いするような女性は、やっぱり男性から敬遠されがちなんです。本気で恋したいと思われたければ、上品で大人しい女性を演じるのがベストですよ。

4:平気で他人に迷惑をかけるオンナ

「飲みすぎてゲロゲロになったり、トイレにこもって出てこなかったり…。他人に迷惑をかけるまでお酒を飲む女性は論外かな。社会人なら楽しくお酒を飲める程度にセーブしておくのが常識でしょ!」(31歳・出版)

自分の限界を超えないようにセーブしているつもりでも、体調が悪いときは気分が悪くなりがち。「今日はいつもと違うな」と思ったら、早めにノンアルコールやソフトドリンクに切り替えて、他人に迷惑がかからないように心がけてくださいね。たった1回でも泥酔すると、次の飲み会に呼んでもらえなくなる可能性大ですよ。

おわりに

いかがでしたか? 誰でもお酒の席は楽しく過ごしたいもの。うっかり羽目を外しすぎて、意中の彼にドン引きされないように注意してくださいね。

(取材協力)
・20~30代独身男性

written by mook

photo by ricard alonso ( indignat…pero no se per que)


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…